LINEは送信取り消しできない?削除との違いは?送信取り消し方法や相手側に通知が表示されないでバレない方法は?取り消したメッセージを見る方法、復元する裏ワザ!

LINEは送信取り消しできない? 仕事

LINEで間違った内容や勢いで送ってしまった恥ずかしいメッセージなどを送信後に取り消ししたくなることってありますよね!?

そんな時は送信取り消し機能でメッセージを取り消すことが出来ます。

しかし、送信取り消し機能も完璧ではありませんよ!

 

今回はLINEの送信取り消し機能について調べてみました。

 

LINEは送信取り消しできない?

LINEは送信取り消しすることが出来ます!!

相手側に送ってしまったメッセージを取り消すことが出来るのです。

間違った内容や勢いで送ってしまったメッセージをなかったことにしたい時ってありますよね。

そんなメッセージを取り消してくれるのが『送信取り消し』機能です。

 

LINEを送信取り消しできない理由

LINEを送信取り消しできない理由!!

 

①時間

メッセージを送信してから24時間が経過してしまうと送信取り消しは出来ません!!

送信取り消し出来るのはメッセージを送信してから24時間以内のメッセージだけです。

ですので、24時間経過してしまうと送信取り消し出来なくなってしまいます。

 

②公式アカウント

メッセージを送信した相手側がLINE公式アカウントだと送信取り消し出来ません。

普通のLINEと異なってLINE公式アカウントには送信取り消し機能がありません。

なので、送信取り消しが出来ないのです。

この場合は時間も関係ありません。

24時間以内であっても送信取り消しが出来ないのです。

LINE公式アカウント

 

③LINEのバージョンが古い

LINEのバージョンが古いと送信取り消し機能がありません。

LINEのバージョンが『7.17.1』以上になっていなかったらアップデートしてみましょう。

送信取り消し出来るようになります。

 

④送信取り消し出来ないものもある!!

そもそも送信取り消し出来ないメッセージ等もあります。

取り消すことができない情報取り消すことができる情報
・削除したメッセージ
・通話履歴
・アルバム
・ノート
・投票
・日程調整
・イベント
・LINE ギフト
・LINE Pay
・メッセージ(24時間以内)
・スタンプ
・画像
・動画
・ボイスメッセージ
・LINE MUSIC
・URL
・連絡先
・位置情報
・ファイル

 

LINEの『送信取り消し』と『削除』の違いは?

『送信取り消し』は自分のLINEと相手側のLINEのどちらからもメッセージが消える(削除される)。

『削除』は自分のLINEからだけメッセージが消える(削除される)。

 

間違って削除してしまうと送信取り消しが出来なくなってしまいますので気をつけましょう。

しかし、削除を行った端末以外にもLINEを操作できる端末がある場合は送信取り消しすることが出来ます。

削除は操作した端末のトーク画面からメッセージが消えるだけなのです。

したがって、削除した端末以外にもLINEを操作できる端末があれば削除してしまったメッセージが表示されていますので送信取り消しが出来るという訳です。

試してみで下さいね!!

 

LINEの送信取り消し方法

1.トーク画面で送信取り消ししたいメッセージを長押し。

メッセージ長押し

2.表示されたメニューから『送信取消』をタップ。

送信取り消し タップ

3.『送信取消』確認のダイアログが表示されるので内容を確認し『送信取消』をタップ。

送信取り消し 選択

4.メッセージが取り消されます。

送信取り消し 完了

 

相手側に通知が表示されないで送信取り消しがバレない方法は?

  • 送信取り消しを行うとLINEのトーク画面に『メッセージの送信を取り消しました』と表示が出ます。
  • 送信取り消しを行うと新着メッセージの通知が消えます。LINEのマークの右上の数字ですね。あれが消えてくれます。
  • プッシュ通知はAndroidは消えてくれるようですがiPhoneではプッシュ通知にも『メッセージの送信を取り消しました』と表示されるようです。

 

残念ながら、新着メッセージの通知は消えるものの、プッシュ通知やトーク画面に送信取り消しを行ったという記載が残るために確実に送信取り消しはバレてしまいます。

『メッセージの送信を取り消しました』という表示を消すことは出来ますが消せるのは自分のトーク画面のみで相手側のトーク画面からは消すことが出来ません。

メッセージ長押し
削除 タップ
メッセージ 選択
削除 実行

 

しかし、メッセージの内容は取り消すことが出来るので相手側が既読する前の未読の段階でメッセージの送信取り消しを行えばバレる事は無いでしょう。

もしも既読後であったら諦めるしかないでしょうね。

 

取り消したメッセージを見る方法、復元する裏ワザ!

一生懸命に送信取り消しを行っても取り消したメッセージを復元する裏ワザがあるのです。

しかし、この方法はAndroidに限った方法でiPhoneやパソコンでは復元できません。

 

それではどのような方法で復元するのでしょう?

アプリを使用します!!

 

既読回避サポーター

LINEだけでなく以下のSNSにも対応しています。

  • LINE
  • Facebook
  • Instagram Messenger
  • Between
  • Kakao Talk
  • WhatsApp

 

せっかく送信取り消ししてもアプリで復元されてしまったらどうしようもありません。

確実に言えるのは誤操作や勢いでの送信をしないように注意しましょうという事ですね!!

 

参考になれば幸いです。

 

LINEの記事

LINEのメールアドレスはなんでもいいじゃありません!!LINEのメールアドレス登録はGmailがおすすめなんです。メリットデメリットも!LINEメールアドレスをGmailに変更!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました