離婚時の財産分与の恐ろしさ。貯金は通帳開示させられるので自分名義の口座に貯金しちゃだめなんです!!

貯金通帳 貯金 ハンコ 離婚の失敗談

お小遣いなどの自分のお金ってありますよね?それってみんなどこで管理してますか?

自分名義の銀行口座に貯金していませんか?

貯金は通帳開示を求められて婚姻期間中の貯金は分与の対象となってしまいます。

離婚の時って自分のお小遣いも共有財産扱いされて旦那に半分持っていかれてしまうのです。

   

じゃあどうするの?って思いますよね?

貯金しちゃだめってことなんです・・・。

いわゆるタンス預金!!現金で持ってるのが一番です。

自分のお小遣いを財産分与で旦那に半分持っていかれてしまった私が経験談をお話します。

今すぐ、子供の将来のために貯めていた大切なお金や自分のお小遣いはぜ~んぶタンス預金にしましょう。

そして、少しでも多く離婚後の再スタートの資金を確保すようにしましょう。

離婚時の財産分与

離婚時の財産分与ってありますよね?婚姻生活中に共有で築いた財産を分けましょうっていうやつですね。

結婚後の貯金や不動産、自動車などを清算します。

それが、なかなか大変なんです。これが決まらなくていつまでも離婚できない夫婦うもたくさんいます。

私もその中の一人でした・・・。

”共有財産”が厄介なんですよね。

基本的には婚姻生活中に貯めたお金は全て共有財産に分類されるようです。

私の場合は裁判離婚でしたのでその辺きっちりと分割されてしまいました。

婚姻日から別居日(私は別居していたので)までの入出金履歴を所有している全ての銀行口座に関して提出させられました。

そうです。貯金の通帳開示ですね。

 

そして・・・。

別居日の金額-婚姻日の金額=共有財産

この計算式にあてはめて計算されてしまったのです。

共有財産

お小遣い制

家の場合はお互いに仕事をしていたので、毎月決まった金額を家へ入れることになっていたのです。

なので、残ったお金はお互いのお小遣いという扱いにしていました。

旦那は趣味にお金がかかるのでこのようなシステムにしておこづかいをたくさん得ていました。

私は育児中で子供も小さかったと言うこともあり遊びに行く事も、趣味にお金を使うこともなかったのでそのまま自分名義の給与振込口座に貯金していました。

なので、そこそこな金額になっていたのです。

もちろん、夫婦間ではこのお金は”私のお小遣い”という認識だったのですが・・・。

離婚裁判の怖いところ

裁判離婚って怖いですよ。いくら私のお小遣いだって主張しても認めて貰えないんです。

先に紹介しましたよね?あの計算式に当てはめてしまうんです。

別居日の金額-婚姻日の金額=共有財産

だから、共有財産なんですって・・・😢

結局、きっちり半分になってしまいました。

 

みりこの失敗談

 離婚は弁護士に相談しないで!! 弁護士に相談すると失敗することがありますよ。

お金が逃げていく

共有財産の抜け道

財産分与の抜け道はありません。

婚姻後に貯めたお金は自分のおこづかいであろうと、子供のために貯めたお金であろうとすべて共有財産扱いされてしまいます。

私、子供名義の口座を作って毎月1万円づつ貯金していたんです。将来、進学や就職、結婚なんかでまとまったお金が必要になった時に使おうと思ってました。

このお金もすべて共有財産になり半分になってしまったのです。

怖いですよね。

現金 お金 タンス預金

離婚前に準備しよう!!

離婚を考えたら直ぐに大切なお金は口座から下ろしてしまいましょう。

離婚が決定するまでタンス預金にしましょう。

けど、ホントの共有財産はダメですよ。

それから、今までおこづかいを貯金していた自分名義の口座は解約してしまう事をおススメします。

自分名義の口座の貯金は通帳開示を求められて入出金履歴を提出させられるので出金した事がわかります。

別居や離婚直前に出金したお金は裁判官にすっごく疑われますよ。

 

別居時、引越しをするためのお金を家庭の口座から出金したのですがこれを何度も聞かれました。

私、引越しの領収書を捨ててしまっていたので・・・。←領収書は離婚が成立するまで大切に保管しておいた方がいいですね。

最終的には証拠はなかったけど時期や状況から見て引越し費用として認めて貰う事は出来たのですが・・・。

何度も何度も聞かれてその時の態度を観察されていたように思います。

裁判官の目ってすんごく威圧感があるんです、ホントにドキドキしました。

あの時に怪しそうなそぶりだったら認めて貰えなかったのかも?

なんて想像すると、やっぱり怖い・・・。

私、地方銀行の口座は引越しをするさいに解約したのですが、貯金の通帳開示の際に『無いならいいです。』という感じで提出しなくてよかったので解約してしまうのが一番です。

離婚時は無駄に自分名義の口座をたくさん持っているなら整理してメイン口座ひとつくらいにすることをおススメします。

どうせ、名前が変わるので名義変更しなきゃだから解約しちゃって、新たなスタートに必要な口座を作りなおすのが良いですよ。

子供3人との再スタート!!

少しでも多くの資金を確保できるようにしましょう。

離婚準備はこちらの記事で

 旦那に内緒で離婚準備 旦那に離婚を告げる前に賢く準備しよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました