子供3人 養育費 離婚裁判の恐ろしさ 養育費算定表で全てが決まる! 離婚は協議離婚が一番です。

養育費 離婚裁判 離婚の失敗談

子供が3人居ます。しかも、ぜ~んいん女の子。そう、美人三姉妹です  (o^―^o)ニコ

子供3人の養育費ってどのくらいなの?相場は?

子連れ離婚で一番気になるのは養育費ですよね?!

家庭裁判所では養育費算定表を一つの指標にしています。

算定表をもとに算出された教育費は子供3人で平均年収の場合4~6万円です。

この金額は3人分の金額です。

少ないですよね・・・。

しかし、養育費は個々の具体的な事案に応じて決められるものですから「算定表」が絶対的な基準というわけではありません。

 

めちゃめちゃ少ない養育費になってしまった私が経験をお話します。なんでそんなに少なくなっちゃったの?

離婚裁判で何年も争っている間に旦那が仕事をやめました。そんなこんなで辞める前の養育費の金額の半分以下になってしまったのです。

やっぱり離婚の話し合いはスピードが大切。

協議離婚だったらお互いが合意していればいくらでもいいんですよ。

離婚は協議離婚で決着して少しでも多くの養育費をもらえるようにしましょう。

養育費算定表とは

養育費 お金を分ける

家庭裁判所において養育費又は婚姻費用の算定をする際に活用されている資料(標準的な養育費・婚姻費用の額を簡易迅速に算定するための標準算定方式・算定表)

 

つまり・・・。

 

離婚調停や離婚裁判のさいに養育費を決定するために活用されている資料の事です。

現在の算定表は改訂標準算定表と呼ばれ令和元年12月23日にまさに15年ぶりに改訂されました。

以前よりも子育てに必要な食費や光熱費の値上がりや携帯電話の低年齢化なども考慮し見直しがされています。

養育費の相場

それでは具体的に相場を見てみましょう。

 

私のように子供3人全員0~14歳

30代の平均年収 男性484万円 女性377万円

 

改定標準算定表(令和元年版)より

(表6)養育費・子3人表(第1子,第2子及び第3子0~14歳)を参照してください。

養育費算定表 裁判所

https://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou/index.html 裁判所より

こちらの表より4~6万円の範囲となります。

こちらの金額は3人での金額です。全員が0~14歳で同じくくりなので均等割した金額が1人当たりの金額と考えて良いでしょう。

よって、1人当たり1万3千円~2万円くらいとなります。

※年齢が14歳以上ですと金額は少し高くなります。

 

ビックリしませんか?

想像していた金額より低くありませんか?

意外と相場は安いのです・・・。😢

養育費あるある

あるあるみたいですね。

養育費を決めている最中に旦那が仕事を辞めること。

私の場合もまさに養育費の減額を狙って辞めたとしか思えないタイミングで旦那が仕事を辞めました。

離婚裁判も大詰めとなり慰謝料、財産分与、養育費の金額が具体的なものとなってきていました。

裁判離婚の最中でも和解というものがあり、お互いが具体的な金額を提示し話し合いをします。

そんな和解の話し合いで旦那は養育費を算定表の金額より少ない金額で提示してきていたのです

その代わりに財産分与の金額を半分より少し多くしていたのですが・・・。

ほんと、すずめのなみだていど!!

財産分与が100万円だったとしたら101万円にします。みたいな感じです。

 

それでいて養育費は算定表で1人当たり1カ月2万円だとして半額の1万円に下げてきているイメージです。

そんなので和解する人いないですよね?

 

普通に判決を待てば養育費は1人当たり1カ月2万円貰えるんですよ。

財産分与は100万円ですけどね。

 

もちろん、断りました。

 

そして、次の期日で話し合いがまとまらなければ判決になるというタイミングで旦那は仕事を辞めました。

そこまでして養育費を払いたくないのかと思うととても残念な気持ちになったのを覚えています。

離婚したいのは私とで子供3人はかわいいんだと思っていたのですが・・・。

それとこれとは別ということなのでしょうか?

 

そして・・・。旦那の思惑通り、養育費は1人当たり1カ月1万円になったのでした。

離婚協議書

協議離婚が一番

離婚裁判ってホントに怖いです。本人たちの意見は全く尊重されません。

しかも、法律で定められた離婚理由が無いと離婚も認められないときだってあるんです。

やっぱり、協議離婚で決着するのが一番です。

法律で定められた離婚理由なんて必要ないし!(旦那さんに合意してもらう事は必要ですけど・・・。)

慰謝料や財産分与、親権や養育費だって二人の話し合いで解決できます。

きっちりと、離婚したい理由や離婚の条件を考え自分なりの書面にまとめてみましょう!!

旦那さんだってそんな書面をみたら納得してくれる人は多いですよ。

子供のためにあきらめないで

子供3人のために少しでも多くの資金を手に再スタートをしましょう。

合わせて読みたい記事子供3人 離婚準備

コメント

タイトルとURLをコピーしました