TBS金曜ドラマ『リコカツ』 第7話 離婚から始まるラブストーリー 第7話の『リコカツ』は?

離婚 リコカツ リコカツ

北川景子さん主演のTBS金曜ドラマ 『リコカツ!!』

毎週金曜 22時スタート

離婚するとモテル?

咲も紘一もモテモテですね!!

リコカツ 第7話の内容

咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)はお互いの事を思いながら離婚しまし、別々の道を歩くこととしました。

次の日、咲は父・(平田満)と母・美土里(三石琴乃)に姉・楓(平岩紙)と娘・梓(夏野琴子)を部屋に呼び離婚の報告をする。紘一も父・正(酒向芳)と母・薫(宮崎良子)に報告し咲の元へやってきて三人で頭をさげて『咲さんをキズモノにしてしまった』と詫びるのであった。

咲と紘一の離婚を止めようとするも、咲の両親と紘一の両親も離婚していたことを知る。ついでに楓まで離婚すると言い出した・・・。

そう!!全員離婚家族

離婚調停 離婚届

 

咲は担当する人気小説家・水無月連(白洲迅)へ離婚の報告をする。『愛なんてこの世に存在しない』と

名言。咲の元夫である紘一には興味があるとのこと・・・。

紘一も職場で離婚を報告する。後日、一ノ瀬隊員が紘一の家を訪ねてきた。正に手料理を振舞い、将棋の相手をするなどとても仲のいい感じ!!正がお風呂に入ったすきに紘一に自分が今まで咲へしてきたことを告白する。

  • キャンプで咲を迷子にさせたこと
  • パーティーの時に咲きにちゃんとサポートするように詰め寄ったこと
  • 谷隊員がケガしたときにいろいろと追い詰め離婚した方が良いと言ったこと

それを聞かされた紘一は一瞬考えるが、離婚は自分たちで決めたことと告げる。

 

咲と貴也(高橋光臣)は美土里に呼び出されで大変なことを聞かされる・・・。再婚を約束していた編集者の立川(中山麻聖)に2000万を7だまし取られたという・・・。

 

頭がいっぱいで落ち込んでいた咲に紘一からLINEが届く!!

紘一
紘一

離婚する理由その6・・・。

そうです、離婚するときに5つしか出なかった離婚する理由を約束通りLINEで送って来たのでした。

何回かLINEを交換したのちに文字を打つのが苦手な紘一は通話をしてくる。仲の良い感じで話をしていたが、途中で貴也の話になりまたケンカに・・・。咲は思わず『男の嫉妬は見苦しい』と言ってしまったのだ。

 

紘一の事が忘れられない咲は紘一が忘れていったクリーニングを届けに紘一の家を訪ねる。しかし、紘一は仕事で居なかった。もしかしたら・・・?の思いで紘一の行きつけの大盛料理の定食屋さんでから揚げ定食を食べていた。そこにまさかの紘一の姿が!!咲は喜び話をしているときに遅れて一ノ瀬隊員が・・・。咲は慌てて店を後にする。

そんな咲を追いかけて紘一も店を出るも踏切で咲を見失ってしまう。そこに紘一を追いかけてくる一ノ瀬隊員、振返った咲はまたもやその光景を見てしまったのです・・・。

一ノ瀬隊員は紘一に思いを告げます。けど、紘一は咲を追いかけるが見つけすことが出来なかった・・・。

 

途方に暮れて歩く紘一の元に何故か人気小説家・水無月連が!!タクシーで4万円かけて会いに来た。そして、咲を貰うと紘一に宣言した!!

そんな時、咲の家の前では咲が貴也と遭遇!!紘一に会いに行ってしまったと悲しむ咲を抱きしめ、遣り直そうと告げるのでした。

 

第7話はここまでです。

ハートの風船 新婚旅行

 

ね!!紘一も咲もモテモテですよね。

私が離婚したときなんて誰も助けてくれなかった。

子供に隠れて布団で1人で泣いていました( ;∀;)

うらやましいですね!!

 

さて、この先どうなっていくのでしょうか?

まとめ

第7話のリコカツ(離婚活動、リカツ、離婚準備)

  • 姉・楓 弁護士である貴也に相談
  • 娘・梓 心のケア

第6話でみんな離婚しちゃったのでリコカツしている人は姉・楓だけになってしまいましたね!!

 第8話が楽しみですね。

 TBS金曜ドラマ『リコカツ』 第8話 離婚から始まるラブストーリー 第8話の『リコカツ』は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました