【アフィリエイト広告を利用しています。】

三陸花火大会2024無料で楽しむための穴場スポット12選!

スポンサーリンク

「元気と笑顔を三陸から発信したい」という想いで立ち上げられたのが、

2020年10月の三陸花火大会。

 

全国規模の花火プロダクションが一堂に会し、

15,000発以上の花火が美しく三陸の夜空を飾ります。

 

今回は三陸花火大会を無料で楽しむための穴場スポットをご紹介いたしますね。

 

 

スポンサーリンク

三陸花火大会2024無料で楽しむならここ!穴場スポット12選!

三陸花火大会の素晴らしい花火を、

チケットなしで楽しむための穴場スポットをご紹介します。

 

奇跡の一本松周辺

三陸花火大会の穴場スポットの中でも、

特におすすめなのが「奇跡の一本松周辺」です。

 

多くの方が復興の象徴として知っている、

心温まる一本松がそびえ立つ場所です。

 

奇跡の一本松と迫力満点の花火を一緒に楽しむことができる、

写真映えするスポットです。

 

【所在地】岩手県陸前高田市気仙町字砂盛176-6

【駐車場】「高田松原」の道の駅にご利用いただけます。

【アクセス】会場の高田松原運動公園から車でわずか3分(徒歩15分ほど)

【その他】トイレは道の駅「高田松原」に備え付けられています。

 

長部漁港周辺

 

長部漁港は、花火大会のメイン会場から西に位置しています。

周辺に高い建物や木がないため、

美しい花火をゆったりと楽しむことができるスポットとして評判です。

 

また、広く整備された駐車場や近くの公共トイレがあるため、

心ゆくまで花火鑑賞を満喫できます。

 

【所在地】岩手県陸前高田市気仙町湊189

【駐車場】無料の駐車場が利用可能

【アクセス】高田松原運動公園から車で7分の距離

【その他】近くにトイレが完備されています。

 

夢アリーナ高田

 

夢アリーナ高田は、

花火大会のメイン会場から北に位置するなだらかな丘の上にあります。

このため、周囲の建物の影響を受けずに花火を楽しむことができる特別な場所です。

 

ただし、当日は交通規制がかかる可能性があるため、

公共交通機関を利用してアクセスすることがおすすめです。

 

【所在地】岩手県陸前高田市高田町太田5

【駐車場】花火大会のため、前日から駐車場が利用不可

【アクセス】JR大船渡線高田高校前から徒歩5分

【その他】徒歩6分の距離にコンビニエンスストアがあります。

 

本丸公園

 

本丸公園は、高田松原運動公園から約1キロ離れた場所に広がる美しい公園です。

会場からは徒歩7分、車で2分の距離にあります。

 

標高が高いため、高台から花火を鑑賞できる特等席となっています。

なお、本丸公園周辺は花火当日の15:00から交通規制がかかるため、

車で訪れる際は早めの出発がおすすめです。

 

【所在地】岩手県陸前高田市高田町本丸

【駐車場】公園専用の駐車場はありませんが、

近隣には陸前高田まちなか公共駐車場があり360台無料で利用できます。

【その他】多目的トイレとおむつ交換代も完備されています。

交通規制の詳細はこちらで確認してください。

 

 

アバッセたかた

三陸花火大会の穴場スポットとしておすすめなのが、「アバッセたかた」です。

この場所は花火の打ち上げ場所に近く商業施設も点在しています。

イベント当日には露店も並び、賑やかな雰囲気が広がります。

 

観客が多く集まることが予想されますが、

大迫力の花火を身近で楽しみたい方には最適なスポットです

無料で楽しむための

 

【所在地】〒029-2205 岩手県陸前高田市高田町館の沖303−1

【駐車場】アバッセたかた内に専用駐車場が用意されています。

【アクセス】高田松原運動公園から車でわずか2分(徒歩9分程度)

【その他】トイレも完備されています。

 

三本松公園

 

三本松公園は、周辺に高い建物がなく、

美しい花火が良く見えるスポットとして知られています。

広い敷地なので、ゆったりと花火を楽しむことができます。

 

また、三本松高台からも素晴らしい景色で花火を鑑賞できるため、

こちらもおすすめですが、駐車場には注意が必要です。

 

【所在地】岩手県陸前高田市気仙町三本松4−1

【駐車場】なし

【アクセス】JR陸前今泉駅から徒歩11分

【その他】公園内にトイレはありませんが、徒歩14分の距離に公衆トイレがあります。

なお、近くにコンビニやスーパーはありません。

 

矢の浦熊野神社

 

広田湾の東側に佇むのが、「矢の浦熊野神社」です。

花火のメイン会場からは少し距離がありますが、

その分混雑を回避できるおすすめスポットです。

 

駐車スペースは限られているので、お早めにお越しください。

周囲の木々を巧みに活用すると、一層美しい花火が楽しめます。

 

【所在地】〒029-2207 岩手県陸前高田市小友町矢の浦

【駐車場】無料、収容台数はわずか

【アクセス】高田松原運動公園から車で約10分

【その他】トイレはありません

矢の浦漁港

 

花火の打ち上げ会場からは遠いですが、

その分景色が素晴らしいのが「矢の浦漁港」です。

 

距離があるため、人出も比較的少ないです。

ここから見ると、三陸花火が美しく広がります。

また、養殖いかだも美しい光景を演出しています。

 

【所在地】〒029-2207 岩手県陸前高田市小友町矢の浦

【駐車場】16台+身障者向け2台の駐車場あり

【アクセス】高田松原運動公園から車で約10分

【その他】清潔なトイレが利用できます

 

発酵パークCAMOCY

 

発酵パークCAMOCYは、飲食店やショップが複合された施設です。

テラス席が用意されているため、

花火を楽しみながら美味しい食事を楽しむことができます。

 

お子様連れの方にも嬉しい授乳室やおむつ交換台も完備されています。

 

【所在地】岩手県陸前高田市気仙町町308₋5

【営業時間】各店舗により異なる

【駐車場】無料、収容台数はわずか

【アクセス】JR陸前高田駅からタクシーで約15分

【その他】トイレ完備、授乳室、おむつ交換台もご利用いただけます

【公式ホームページ】CAMOCY 陸前高田の発酵パーク「カモシー」

 

箱根山

 

箱根山は、花火大会の会場からは遠く、

そのため花火は小さく見えます。

 

しかし、標高447mという高台に位置しているため、

夜景と共に花火を楽しむことができるのが魅力です。

 

昼間は陸前高田の街を一望でき、

展望台からは花火の打ち上げる様子まで観察できます。

 

花火大会の季節は寒さが予想されるので、

羽織ものを用意していくことをおすすめします。

 

【所在地】岩手県陸前高田市米崎町西風道

【駐車場】無料

【アクセス】東北自動車道一関ICより車で90分

【その他】展望台は入場無料

 

川原川公園

 

川原川公園は、高田松原運動公園からわずか260m、徒歩4分の距離に位置しています。

非常に近い距離でありながら、無料で花火を楽しめるため、毎年多くの人で賑わいます。

 

公園内には専用の駐車場はないものの、近隣には無料の駐車場があります。

 

ただし、当日は交通規制がかかる可能性があるので、

車で訪れる際は早めに到着するようにしましょう。

 

【所在地】岩手県陸前高田市高田町裏田

【駐車場】なし、近隣には公共駐車場があります

【アクセス】陸前高田駅(バス停留所)から徒歩6分

【その他】近くにトイレがあります。

 

大船渡温泉周辺

 

三陸花火大会の隠れた名所、それが「大船渡温泉周辺」です。

 

このエリアには絶景の露天風呂と、

陸前高田市が誇る新鮮な海の幸を使った美味しい料理が楽しめる旅館があります。

 

事前の予約は必要ですが、

温泉宿に泊まりながら花火を楽しむというのは最高のプランでしょうね。

 

【所在地】〒022-0002 岩手県大船渡市大船渡町丸森29−1

【駐車場】なし

【アクセス】高田松原運動公園から車で約14分

【その他】トイレが完備されています。

 

 

三陸花火大会2024 打ち上げ場所や日程!

 

 

▶名称:三陸花火大会2024

▶開催日:2024年4月28日(日)と10月13日(日)

▶開催時間:19:00~20:30と18:00~20:30

⁂雨天決行・荒天の場合は中止

▶場所:岩手県陸前高田市 高田松原運動公園

▶住所:〒029-2205 岩手県陸前高田市高田町曲松116

▶地図:

▶打ち上げ数:15000発

▶例年の人出:20000人

 

▶この花火大会の特徴

  • 花火の鑑賞環境

打ち上げ場所の背後に広がるのは海であり、他の灯りに遮られることなく、鮮やかな花火を楽しむことができます。

  • 来場者数と打ち上げ数

花火の打ち上げ数は非常に多いですが、人出は約2万人ほどで比較的少なめです。

  • 年2回の開催

春と秋、年に2回開催される三陸花火大会。

  • 花火の規模と種類

最大の花火の号数は10号(尺玉)で、迫力満点です。

  • 季節ごとの趣向

春は一般花火大会が行われ、秋には競技大会が繰り広げられます。

  • 先進の撮影手段

ドローンによる撮影が行われ、新しい視点からの花火の映像が楽しめます。

  • 挑戦の連続

三陸花火は常に新しい挑戦を続け、進化し続けています。

▶主催:三陸花火競技大会実行委員会

▶共催:陸前高田市

▶お問い合わせ先:FIREWORKS事務局

▶電話番号:050-5526-3851

▶公式HP:https://sanrikuhanabi.com/

▶春の公式HP:https://sanriku-spring-2023.firework.club/

 

打ち上げ場所

三陸花火大会の打ち上げスポットは、高田松原運動公園に決まっており、

この公園では有料の観覧席もご用意されています。

 

高田松原運動公園から花火を至近距離で楽しむことができるなんて素晴らしいですね。

様々なタイプの座席が提供されているため、

自分の好みに合わせてチケットを選ぶことができるのも楽しみの一つです。

 

【有料観覧席の情報】

 

2024年はまだ発表になっていません。

2023年の情報をご紹介いたします。

 

◆料金

パノラマ最前列シングルシート  ¥15,000 
パノラマシングルシート ¥10,000  
パノラマ最前列ペアシート  ¥35,000
パノラマペアシート ¥25,000
パーティーBOX(最大4名、最大5.5H飲み放題付き) ¥60,000 
リラックスBOX(最大4名) ¥25,000 
エキサイト最前列BOX(最大5名) ¥48,000
エキサイトBOX【小】(最大5名) ¥23,000
エキサイトBOX【大】(最大10名)   ¥40,000  
Drive in HANABI【車高1.6m以下】(1台、乗車定員まで可) ¥35,000 
Drive in HANABI【車高1.8m以下】(1台、乗車定員まで可) ¥40,000 
Drive in HANABI【車高2.0m以下】(1台、乗車定員まで可) ¥45,000 
キャンプサイト【小】(最大5名、駐車場1台まで可) ¥40,000  
キャンプサイト【大】(最大10名、駐車場2台まで可) ¥75,000
エリアA自由席 ¥7,000
学割エリアA自由席(1名) ¥6,000
エリアA自由席(1名)★百足×韻マン出演記念チケット★   ¥7,000
学割エリアA自由席(1名)★百足×韻マン出演記念チケット★ ¥6,000
エリアB自由席(1名) ¥5,000  
学割エリアB自由席(1名)  ¥4,000  
撮影機材レンタルのGOOPASSコラボチケット(エリアA後方) ¥12,000
撮影機材レンタルのGOOPASSコラボチケット(会場センター後方) ¥12,000
カメラエリア(1名) ¥8,000  
バリアフリーエリア(対象者1名+介助者1名) ¥5,000 

 

◆購入方法

三陸花火大会公式HP記載のチケット販売ページより購入。

TEL:050-5526-3851

公式HPはこちら≫

 

◆発売日時

発売日:2023年7月1日

備考:売り切れ次第終了

 

お求めは、

公式ウェブサイトに記載されているチケット購入ページから

手続きをお願いいたします。

 

販売終了となり次第、受け付けを終了いたしますので、

気になる方はできるだけ早くご購入いただくことをお勧めします。

 

混雑状況

「アバッセたかた」周辺、

この穴場スポットはかなりの混雑が予想されます。

 

駐車場はお買い物客も利用するため、場所によっては駐車できない可能性があります。

特に、事故に巻き込まれないよう十分気をつけましょう。

有料の観覧席はすべて予約制なので、ゆったりと花火を楽しむことができます。

 

また、三陸花火大会の会場である陸前高田市内では大規模な交通規制が敷かれます。

 

通行禁止時間外には出入りができないため、

事前に確認しておくことが必要です。

 

以下で交通規制について詳しくご案内しますね。

 

交通規制

2023年4月30日(土)に行われる三陸花火大会の交通規制についてご紹介します。

~三陸花火大会2023交通規制~

有料観覧席付近>
18:00~21:15車両・歩行者通行止め

 

<道の駅高田松原西側>
18:00~21:15車両通行止め

詳しくはこちら→陸前高田市公式サイト

 

 

アクセス方法

三陸花火大会の会場

三陸花火大会の会場は「高田松原運動公園」です。

「高田松原運動公園」の場所はこちら

 

<高田松原運動公園>
〒029-2205 岩手県陸前高田市高田町曲松116

 

車でのアクセス方法

  • 仙台方面~陸前高田
  • 盛岡方面~陸前高田

の2つご紹介します。

 

 

仙台方面~陸前高田

三陸花火大会の会場へ仙台方面から

三陸道「陸前高田長部IC」が一番近く、降りて5分

 

盛岡方面~陸前高田

三陸花火大会の会場へ盛岡方面から

三陸道「通岡IC」降りて5分

また、東和IC~通岡ICまでは無料区間となります。

盛岡方面からお越しの方は高速道路も下を行っても、

時間はあまり変わりません。

 

休憩を取りながら移動したい方は、

県道107号・340号経由がおすすめです。

 

公共交通機関でのアクセス方法

JR一ノ関駅から
1.JR一ノ関駅からJR大船渡線でJR気仙沼駅まで約80分
2.JR気仙沼駅からJR大船渡線BRT*で「奇跡の一本松駅」まで約30分

花巻空港から
1.JR花巻空港駅からJR東北本線でJR一ノ関駅まで約60分
2.JR一ノ関駅からJR大船渡線でJR気仙沼駅まで約80分
3.JR気仙沼駅からJR大船渡線BRTで「奇跡の一本松駅」まで約30分

 

尚、駐車場は、事前予約制の有料駐車場となっています。
実行委員会側で、無料の駐車場は用意されていません。

 

穴場の駐車場を事前に予約して、混雑を回避しよう!

 

三陸花火大会では、有料の駐車場が用意されていますが、

事前予約のチケットが必要です。

 

当日は周辺の駐車場が争奪戦になる可能性が高いです。

さらに、おすすめなのが「駐車場の事前予約サービス」を利用することです。

 

駐車場の事前予約がおすすめな理由は以下の通りです。

 

  • 通常の駐車料金よりもお得
  • 最大30日前から予約可能
  • 予約した時間内は何度でも出入り自由
  • 駐車場探しの手間や不安が解消される

 

さまざまなサイトが登録されているので、

複数のサイトを併用して駐車場を探すと良いでしょう。

 

以下は使いやすい駐車場予約サイトの例です↓

\スマホからも簡単に予約可能です◎/

安い駐車場を検索して事前に予約!特P(とくぴー)

【akippa(あきっぱ!)】

一度利用すると、その快適さにやめられなくなります。

 

おすすめホテル

「三陸花火大会」会場周辺のホテルおすすめはこちら

 

~三陸花火大会周辺のおすすめホテル~

 

【陸前高田市内】

  • 「陸前高田市内」おすすめホテル3選
    沼田屋
    おいしい東北の味を安く!ホテルで料理長を務めた四代目が三陸の海・山の幸を会席風の御膳スタイルでご提供/【JR】大船渡線脇ノ沢駅より徒歩にて約10分 【自動車】陸前高田駅8分、大船渡駅18分、気仙沼駅・住田町世田米駅30分
    コメント数 : 14
    ★の数(総合): 5.00
    ホテル三陽
    【たかた旅トク】表示価格から4,000円引!家族で営む三陸の「今」を伝えるおもてなしの宿。/JR長部駅より無料送迎2分・徒歩20分。岩手県交通:国道福伏バス停徒歩0分。
    コメント数 : 38
    ★の数(総合): 4.80
    陸前高田 キャピタルホテル1000
    ’13年11月に再建し、国内外の多くの皆様から多大なご支援をいただき、今年で8年周年を迎えました。/交通機関:JR陸前高田駅より車で約5分/高田高校前駅より徒歩で約5分|車:一関ICより約70分/陸前高田ICより約10分
    コメント数 : 135
    ★の数(総合): 3.76
    楽天ウェブサービスセンター

【大船渡市内】

  • 「大船渡市内」おすすめホテル3選
    旅館 菊水館
    。.。:+* ゜ お客様へ゜ *+:。.。  当宿は、大船渡市内にある家族経営のお宿です。/BRT大船渡線 地の森駅より徒歩5分
    コメント数 : 46
    ★の数(総合): 4.90
    ホテル福富
    BRT大船渡駅より徒歩5分♪市場・海に近く、海のにぎわいを感じることのできるホテル/BRT大船渡駅より徒歩5分/三陸縦貫自動車道・大船渡碁石海岸I.Cより車で約10分/大船渡I.Cより車で約10分
    コメント数 : 22
    ★の数(総合): 4.08
    B&B光潮荘
    三陸道大船渡・碁石ICそばでビジネスや観光にアクセス抜群!Wi-Fi、洗濯機使用も無料/お車:三陸道大船渡碁石インターで降り、最初の信号右折して50m。BRT大船渡線:大船渡丸森駅より徒歩にて約5分
    コメント数 : 31
    ★の数(総合): 4.00
    楽天ウェブサービスセンター

人気のホテルは早めに予約しないと満室になってしまいます。

 

持ち物11選

秋の花火大会を心地よく楽しむために、

観覧時におすすめのアイテムをご紹介します。

 

春の花火とは異なる気温や季節の変化に対応するために、

少しの工夫で快適な観覧体験をしましょう。

 

①ピクニックシート

立っている時間が長くなると疲れが溜まります。

ピクニックシートは芝生や土の上でも清潔に座れますし、

持ち運びにも便利です。

 

②クッションやジョイントマット

地面の凹凸を緩和し、快適な座り心地を提供します。

特に小石や冷気から保護されるアルミシート蒸着タイプがおすすめです。

 

③ウインドブレーカー

屋外での夜間観覧では風が冷たく感じられることがあります。

ウインドブレーカーを持参すると重宝します。

 

④レインコートやポンチョ

予測外の雨に備えて、大勢の人がいる中での傘の使用は避けたいもの。

コンパクトにたためるレインコートやポンチョが役立ちます。

 

⑤カイロ

寒さ対策としてカイロは欠かせません。

特に女性は体温調整が重要です。

 

貼るカイロは手軽に使用でき、

腰や肩、足元などに貼って暖かさをキープできます。

 

⑥ウエットティッシュとティッシュ

屋台で美味しい食べ物を楽しむ際や手が汚れたときに便利です。

さらに、トイレで紙が不足しているときにも役立ちます。

忘れずに携帯しましょう。

 

⑦ゴミ袋、コンビニ袋

食べ物の残りや濡れた衣類を入れるのに最適です。

屋台でおいしいものを見つけたら、持ち帰り用にも重宝します。

 

急な雨に備えて、40Lのごみ袋は簡易雨合羽としても使えます。

ピクニックシートや荷物の保護にも便利です。

 

⑧はきなれた靴

観覧地点を見つけるために結構歩くことがあります。

靴擦れを防ぐために、歩き慣れた運動靴を選びましょう。

 

⑨スマホのモバイルバッテリー

写真や動画をたくさん撮ることでバッテリーが消耗することがあります。

スマホの検索や懐中電灯代わりにも使えるので、

予備のモバイルバッテリーを持参すると安心です。

 

⑩タオル

雨に濡れたり、食べ物で手が汚れたときに使えるタオルを持参しましょう。

清潔な印象を保ちながら快適に過ごせます。

 

⑪応急絆創膏

長時間歩くことで靴擦れが発生する可能性があります。

予防のために応急絆創膏を携帯しておくと安心です。

 

特に相手が靴擦れで悩んでいるときに手助けすると、良い印象が残りますね。

 

まとめ

三陸花火大会を無料で楽しむ穴場スポットがたくさんありましたね。

周辺は交通規制が多いため、公共交通機関を利用するのがおすすめです。

 

最後にポイントを振り返ります!

・春の4月28日と秋の10月13日に開催。

・開催場所は高田松原運動公園。

・圧巻の15000発の花火が打ち上げられます。

・観覧者は2万人ほど。

・見ごたえ抜群の穴場スポットは全部で9か所。

・屋台も楽しめます。

・当日は大規模な交通規制が実施されます。

・駐車については指定駐車場で観覧と駐車チケットが必要です。

 

15000発の花火と比較して2万人の観覧者は控えめな数字ですね。

こちらも狙い目かもしれませんね!

 

そうですね。

陸前高田の復興を応援する意味も込めて、

是非三陸花火大会に足を運んでみてくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました