【アフィリエイト広告を利用しています。】

琉球ランタンフェスティバル2023-2024の日程と入場料金情報!

スポンサーリンク

琉球ランタンフェスティバル2023-2024の開催日程について、

皆さん気になっていませんか?

 

読谷村の「体験王国むら咲むら」で

2022年12月1日(金)から2023年3月31日(日)まで開催。

 

日程や会場、チケット料金、割引情報、屋台出店、アクセス方法、駐車場などなど

気になることがたくさんありますね。

 

ここでは、琉球ランタンフェスティバル2024の日程と場所、チケット料金と購入方法、

割引の適用、屋台で楽しめるグルメ、アクセスや駐車場情報、

魅力的なポイントについて詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク

琉球ランタンフェスティバル2023-2024の日程や時間、会場情報

【開催日程】2022年12月1日(金)から2023年3月31日(日)

※2023-2024はまだ発表されていません。発表され次第更新します。

【開催場所】 体験王国むら咲むら(沖縄県)中頭郡読谷村字高志保1020-1

【開催時間】 17:30~22:00(最終入場21:30)

【お問い合わせ先】 体験王国むら咲むら

電話番号:098-958-1111(受付時間) :9:00~18:00)

 

琉球ランタンフェスティバル2023-2024 チケット料金と購入方法、割引情報

琉球ランタンフェスティバルへの入場にはチケットが必要です。

チケットの入手方法は以下の通りです。

 

・イベント会場で直接購入

会場のチケット販売窓口より購入できます。

 

・前売りチケット(JTB電子チケット)の購入

JTBでは電子チケットとして前売りチケットを販売しており、

大人や学生などの料金に割引が適用されます。

 

一般入場券:

大人:¥1800

中高生:¥700

小学生:¥600

幼児:無料

 

前売りチケット(JTB電子チケット):

大人:¥1,600

高生:¥600

小学生:¥500

 

前売りチケットはPCやスマートフォンで発券し、

入場時画面をかざすことで利用できます。

購入場所はJTB公式サイトです。

琉球ランタンフェスティバル2023-2024屋台グルメと露店の出店情報

イベント会場内ではさまざまな屋台が出店されます。

 

夜になると「夜のランタンカフェ」がオープンし、

寒​​い冬にぴったりな温かい食べ物や飲み物を楽しむことができます。

 

おすすめのメニュー例は以下の通りです。

台湾肉まん

水餃子

フランクフルト

コーヒー

ココア

屋台の出店場所はがじゅまるの木の下で、

営業時間は17:30~21:30(ラストオーダー)です。

 

琉球ランタンフェスティバル2023-2024を

十分に楽しんでいただければ幸いです。

琉球ランタンフェスティバル2023-2024アクセス案内

琉球ランタンフェスティバル2023-2024への行き方をご案内いたします。

 

会場へは公共交通機関のご利用をおすすめします。

また、お車でお越しの方には、駐車場情報もありますので

参考になればうれしいです

 

 

公共交通機関の場合

【那覇空港からのバス利用】

・那覇空港からモノレール(またはタクシー)を利用し那覇バスターミナルへ移動(約10分)

 

・那覇バスターミナルからは、路線番号28番線のバスに乗車し、

読谷村(よみたんそん)の大当(うふどー)バス停留所で下車後、徒歩で約10分の距離です。

 

車の場合

那覇空港から国道58号を経由して約49分です。

 

琉球ランタンフェスティバル2023-2024駐車場

【駐車場案内】

琉球ランタンフェスティバル2023の駐車場情報をご案内いたします。

 

体験王国むら咲むら駐車場

【所在地】 沖縄県中頭郡読谷村字高志保1020-1

【営業時間】 9:00~18:00

 

ニライビーチ専用駐車場

【所在地】 〒904-0327 沖縄県中頭郡読谷村儀間614

【営業時間】 9:00~6:00

【駐車料金】 無料

 

星野リゾートバンタカフェ駐車場

【所在地】〒904-0327 沖縄県中頭郡読谷村儀間614

【営業時間】24時間

【駐車料金】60分 300円

 

車で移動する場合、お手頃な価格で便利な駐車場を見つけたいと考えますよね。

渋滞や混雑によって駐車場がなくイルミネーションに間に合わない・・・・。

駐車場についても満車で停められない・・・。

なんて悲しいことも!!

 

そんなストレスを回避するために、事前に近隣の駐車場を予約する方法があります。

 

【akippa(あきっぱ!)】パーキング予約なら特P(とくぴー)

などのサービスを利用すれば、確実に駐車場を予約できます。

 

使用していない月極駐車場や近所の家のガレージなどを

お手頃な価格で駐車場として借りることも出来ちゃうんです。

 

周辺のコインパーキングよりも安い駐車場を見つけることや、

スマートフォンから予約することも可能です。

お出かけ前に簡単チェックしてみてください!

 

琉球ランタンフェスティバル2023-2024の見どころ

琉球ランタンフェスティバル2023-2024のみどころを詳しく紹介致します。

 

毎年、沖縄県内の「体験王国むら咲むら」で開催される琉球ランタンフェスティバル。

「体験王国むら咲むら」では14世紀から15世紀の琉球王朝時代の風情が再現され、

中華ランタンやランタンオブジェ、和紙燈籠などの多彩な作品がライトアップされて楽しめます。

 

琉球ランタンフェスティバル

「光は、安心感と温もり、希望と癒し、静けさと歓び、元気と広がりを実現。

少しでも素晴らしい瞬間を創造できました。」というテーマの下に、

琉球ランタンフェスティバルは、沖縄の冬の夜を温かな光で照らす素晴らしいイベントとして開催されます。

 

「琉球ランタンフェスティバル」では、

14世紀から15世紀の琉球王朝の風情を感じる街並みの中で、

幻想的なランタンの光を楽しむことができます。

 

イベントは「むら咲むら」内で行われ、

中華ランタンやランタンオブジェ、和紙燈籠などの多彩な作品が、

幻想的な冬の夜に彩りを添えます。

 

このイベントは2015年から2016年にかけて初めて開催され、

その幻想的な景色が「むら咲むら」は、

14世紀から15世紀の琉球王朝の風景を再現した観光スポットで、

かつてはNHK大河ドラマ「琉球の風」のロケ地としても使われました。

 

イベントでは夜のランタンカフェや赤瓦の建物へのプロジェクション企画など、

夜の「光」を楽しむアクティビティも充実しています。

 

第8回ランタンオブジェコンテスト 金賞5万円+副賞!!

“夜あかり”プログラムであつく盛り上がるのがランタンオブジェコンテストです。

 

手作りのランタンを競うこのコンテストは、

子供から大人まで幅広い年齢層が楽しめるイベントの一つです。

 

金賞・銀賞・銅賞は会場来場者一般投票で決まります

 

発表は会場内及び公式ホームページで発表!!

 

受賞作品は2022年12月2日から2023年3月26日まで

琉球ランタンフェスティバル会場内(体験王国むら咲むら)に

展示され展示されます。

 

金賞には5万円とホテル咲むらむらのペア宿泊券、

銀賞には3万円とペア宿泊券、

銅賞には2万円とペア宿泊券

が贈られます。

 

幻想的なプロジェクションマッピング!

夜の楽しみとして、月明かりの下で楽しむ

琉球空間で楽しむプロジェクションマッピング!も魅力です。

 

赤瓦の建物が巨大なスクリーンとなり、光と音の世界が広がります。

8分間のショーが楽しめます。

上映時間帯は19:00~、20:00~、21:00~となっております。

 

参加型アクティビティ

また、参加型アクティビティとして、和紙燈籠作りがあります。

自分の願いを込めて燈籠を制作し、その光を楽しむことができます。

作成時間は約15分で、費用は100円です。

 

夜の楽しみを堪能

イベントでは夜のランタンカフェもオープンします。

寒い冬の夜には、温かい肉まん、水餃子、フランクフルトなどの

美味しい食べ物を楽しみながら、素晴らしいランタンの光を堪能できます。

 

がじゅまるの木の下に位置し、

営業時間は17:30~21:30で、ラストオーダーは21:30となっております。

 

琉球ランタンフェスティバル2023-2024の魅力を

じっくり楽しんでいただけることでしょう。

 

新たな発見、体験王国むら咲むら

沖縄を訪れる際に、ぜひ一度足を運んでみたい魅力的な場所があります。

それが、「体験王国むら咲むら」です。

 

NHK大河ドラマ「琉球の風」の撮影に使用され、

その後オープンスタジオセットを利用して

体験型テーマパークとしてリニューアルしました。

 

充実の体験施設

「天使館」という施設では、カンカラ三線作りやサンゴ風鈴づくり、

サーターアンダギー作りなどの体験が楽しめます。

 

さらに「久米体験館」では花織りや陶芸、琉球藍染、芭蕉紐アクセサリーまた、

「夢工房」や「ガラス工房」、「癒やし工房湯~ふる」、「黒糖工房」などもあります。

 

ビジターセンターでは伝統品や人間国の宝の工芸品が展示され、

読谷村の歴史や文化を知ることができます。

 

武家屋敷のレストランや闘牛場など、多彩な施設も楽しめるでしょう。

 

充実の宿泊施設

「体験王国むら咲むら」には沖縄初のテーマパーク

併設リゾート、「ホテルむら咲むら」もあります。

 

ここでは琉球ランタンフェスに合わせた宿泊プランも提供されており、

昔ながらの琉球の雰囲気を味わいながら滞在することができます。

 

体験と快適な宿泊が融合した贅沢な時間を過ごすことができます。

琉球ランタンフェスティバル2023-2024の魅力

この素晴らしい場所で行われる「琉球ランタンフェスティバル2023-2024」も注目です。

入場料金はわずか¥100で、コストパフォーマンスも良好です。

 

特に素晴らしいのは、プロジェクションオプションです。

 

の建物を巨大なスクリーンに見立て、月の光の下で琉球の美しい風景と音楽がする

調和幻想的な体験が提供されます。

 

上映は19:00、20:00、21:00の計3回行われ、毎回約8分間の魅力的なショーが楽しめます。

 

まとめ

今回は、未知の場所である「体験むら王国咲むら」の魅力についてご紹介しました。

歴史と文化が融合したこの場所で様々な体験が楽しめることでしょう。

2023-2024も開催され、幻想的な体験が待っています。

ぜひこの素晴らしいイベントを楽しんでくださいね!!

タイトルとURLをコピーしました