離婚して良かった3つのこと 子供3人のためにも1人で悩まないで勇気を持って相談しましょう!

母 娘 笑顔 仲良し 離婚の良かった話

いろいろあったけど離婚して良かったこともたくさんあります。

私が『離婚して良かったなぁ~』と思う3つのことを紹介します。

今まさに離婚について真剣に悩んでいる方もいると思います。

1人で悩まないで勇気を持って相談してみて下さい。

ママの笑顔が目の前にある。

ママが元気に笑っている。

それだけで、子供3人は安心してくれたのかもしれません。

離婚、しなくて良ければしない方がいいのかもしれません。

けど、離婚することが全部悪いわけでもないんです。

心から笑えるように・・・。

ママが笑っていれば離婚したって子供3人は幸せなんです。

離婚して良かったこと3選

ワンオペ育児から解放された。

私は夫婦は共働きでした。

旦那はサービス業で朝はゆっくり出勤、夜は遅くに帰宅。

土日も出勤で休みは平日。

私とは擦れ違いの生活でした。

子供が生まれたら育児を協力して行うと約束してくれていたのに仕事を理由に手伝ってくれませんでした。

育児は初めとのことばかりで戸惑う毎日。

そんな私を見て見ぬふりをして手伝おうとしてくれない旦那さん。

近くに相談相手もいなかったみのこは少しノイローゼのようになってしまっていたのです。

そんな私に旦那は手を差しのべてはくれませんでした・・・。

そして・・・。

長女に八つ当たりをしてしまいました。

み~ちゃん、ホントにごめんなさい。

今思うとあの頃のみのこはワンオペ育児で冷静に物を考えることが出来ていなかったと思います。

いつの心の中では『このままではイケない。』『このままでは子供たちを虐待してしまうのではないか。』という不安でいっぱいでした。

思い切って別居に踏み出すことが出来て本当に良かったと思います。

初めは子供のために離婚はしない方が良いと考えていました。

けど今は子供のために離婚して良かったと思っています。

ワンオペ育児って本当に大変です。

旦那の協力ってすごく大切だと思います。

近くに相談相手が居なければなおさら。

もし、私のようにワンオペ育児で悩んでいたら、勇気を持って行動してみて下さい。

離婚をすることで子供3人も救われることがあるんです。

誰もあなたを責めたりはしません。

逃げることも必要な時があるんです。

離婚しなくてよいのならそれは一番良いことなのかもしれません。

けど、我慢して取り返しのつかないことにならないように・・・。

母 娘 笑顔

笑えるようになった。

離婚前はほとんど笑っていませんでした。

別居後も笑っていませんでした。

子供3人はよくグズっていました。

1人にグズられると何もできなくなるのでみのこもイライラ!!

私がイライラしているのを敏感に感じているのか、また子供3人もグズりだす。

悪循環でした・・・。

相変わらず旦那は『俺は関係ない』のスタンス。

私の精神状態も限界でした。

別居して実家へ帰ると両親が育児のサポートをしてくれるようになりました。

実家へ帰ると食事の支度などは母親がやってくれました。

子供3人が同時にグズった時は父親まで協力してくれて子供3人を抱っこしてくれました。

子供3人も安心するのかすぐに泣きやんだのを覚えています。

別居前は子供3人がグズり出すのが怖くてしかたな無かったのに、少しづつグズり出した子供3人をみると『お腹すいてるのかな?』『オムツかな?』『さびしいのかな?』『眠いのかな?』って考える事が出来るようになってきました。

子供3人も落着いたのか、それとも少しづつ成長したのか長女から順番にグズることも無くなって行きました。

離婚裁判の最中は離婚に至る経緯などを旦那と争ったり養育費を争ったりすることもあります。

思い出したくないこともたくさんあります。せっかく忘れようとしているのに離婚裁判では鮮明に思い出させようとします。

気持ちがすごく落ち込むこともありました。

毎日が地獄でした・・・。

離婚裁判も終りに近づき、私の仕事も見つかり、私と子供3人の生活も徐々に落ち着いてきたころです。

長かった離婚裁判がやっと終り離婚が成立しました。これで私の別居生活もようやく終わることがでしたのでした。

離婚が成立してやっと安心できた気がします。

結果は惨敗で財産分与や養育費なんかは私の主張とは程遠い金額となりました。

けど、離婚してホントに良かったです。

心から笑えるようになったのです。

子供3人と笑顔で過ごすことが出来るようになりました。

支えてくれた両親にもとても感謝しています。

子供のために離婚しないで頑張るのも素敵なことです。

けど、子供のために離婚するっていう選択もあるんです。

自分を責めてひとりで悩まないでください。

支えてくれる仲間がきっといるはず。

私の場合は両親でした。

きっと誰かいるはず!!

相談してみて下さい。

きっと、明るい未来が待っています。

母 娘 仲良し 明日へ向かう

子供3人を責任もって育てる事が出来るようになった。

ワンオペ育児時代は心の中に『どうして夫婦2人の子供3人なのに私だけが育児をしなくてはいけないの?』という モヤモヤがありました。

結婚していると、子供3人は夫婦が責任を持って育てなくてはいけません。

なので、育児はワンオペ育児状態でみのこがほとんどやっているのに、いろいろと決めなきゃいけない場面では旦那の意見を確認しなくてはいけません。

子供3人が習い事をしたいと言っても旦那さんを説得しなくてはいけません。

『まだ、早くない?』とか『高くない?』とか・・・。

遣りたいといったことはなるべくたくさん経験させてあげたいのがみのこの考えです。

旦那さんと意見がくい違い、ケンカになります・・・。

けど、離婚して親権と養育は私になったので私が判断しても良いのです。

旦那に確認しなくても子供3人の習い事を決めたり、進路を決めたりできるのです。

子供が『遣りたい』といった事を全力でサポートしてあげられます。

もちろん、間違った道へ進まないように導いてあげなくてはいけません。

悩んでいたり落ち込んでいたり・・・。

元気に笑っていたり喜んでいたり・・・。

子供3人は毎日さまざまな表情を見せてくれます。

旦那のご機嫌をとっている時間を今度は子供3人へ使うことが出来るのです。

旦那とケンカして無駄な時間を過ごすより子供3人のために時間を使う方がずっと素敵なことです。

子供3人を育てる事はとても大変です。

責任だってすごくあります。

でも、あのまま離婚しないで旦那さんと育児の責任をなすりつけ合うような生活をしているよりず~っと幸せです。

離婚したからこそ、子供3人にちゃんと向き合えるようになった。

子供3人を心から愛せるようになった。

離婚してホントに良かったです。

まとめ

 

まとめ

私の場合はワンオペ育児で首が回らなかった状態でした。

壊れる寸前だったのかもしれません。

けど、私は両親に助けてもらいました。

 

相談してホントに良かったです。

ワンオペ育児から解放されて笑えるようになりました。

そして、今では子供3人を責任もって育てる事が出来るようになりました。

  

1人で悩んでいないで誰かに話してみませんか?

話すだけでも楽になりますよ。

子供3人のためにも勇気を持って行動してみて下さい!!

 

 

私1人に対して子供3人!!

両手で抱っこしてあげても2人しか抱っこしてあげれません。

3人とも幼かったのでパパやママに甘えたい時期でした。

 

旦那の協力を得られて初めて成立する育児だったのだと思います。

初めから、旦那に期待しすぎだったのかもしれません。

 

私1人での育児で考えるべきでした。

けど、いまさら遅い!!

だったら、協力してもらえる人を探す選択だって間違っていないのです。

  

決して逃げているわけではありません。

私の子供だからといって私が1人で育てなければイケないわけではないのです。

 

今まさに離婚について真剣に悩んでいらっしゃる方もいると思います。

1人で悩んで壊れてしまうのならみんなにサポートしてもらったっていいじゃないですか。

 

また、私が元気になったら子供3人を責任もって育てられます。

その時まで、みんなに協力してもらうのって全然悪い事じゃないんです。

 

大切な命!!

みんなで育てて行きましょう。

 

合わせて読んでもらいたい記事はこちら 協議離婚が良い理由(メリット) どうして離婚は協議離婚がいいの?

コメント

タイトルとURLをコピーしました