ぷろふぃ~る

みのこ

はじめましてみのこといいます。

 

み~ちゃん、の~ちゃん、こ~ちゃん 三姉妹のママです。

娘3人連れて離婚しました。

早いものでシングルマザー歴は今年で5年になります。

 

離婚なんて考えたことも無かったのですが・・・。ある日、突然、旦那に『別れよう!!』って言われてしまいました。

不意を突かれたので何も離婚準備をしないままに話が進んでしまいました。

きちんと考える事なく実家へ出戻ってきました。

離婚前提の別居ではあったのですが、どうやって離婚の話を進めてよいのかさっぱりわかりません・・・。

旦那に連絡しても無視されて・・・。

めんどくさくなって連絡しないでいたらいつの間にか1年以上経っていました。

 

そんな時・・・。裁判所から封筒が届いたのです。

そうです、離婚調停の呼出し状でした。

旦那が私には連絡なしに離婚調停の申立てを行っていたのです。

一度も2人で離婚の具体的な話をしていないのに離婚調停がスタートしたのでした。

納得のいっていない私は意地を張ってしまい、離婚調停の話合いは全然進まないままに旦那が調停を取下げるかたちで終了しました。

 

別居中は本当に離婚するのだろうかとの心の迷いがありましたが、離婚調停を申し立てらたことにより旦那の気持ちを再確認することが出来ました。

旦那が本気で離婚したいのだから決着をつけるしかない!!

今度は私から離婚裁判の訴訟を起こしました。

離婚裁判スタートです。

離婚裁判は散々でした。

弁護士さんに途中で契約解除され・・・。

旦那は養育費決定の直前に会社を辞めるし・・・。

自分のお小遣いをコツコツ貯めていた貯金も半分にされるし・・・。

裁判が始まってから終了まで2年半もの時間がかかりました。

 

これでやっと離婚することが出来ます。

しかし、掛かった時間は旦那に『別れよう!!』と言われたあの日からなんと4年半も経っていたのです。

  • 慰謝料はナシ!!
  • 財産分与も私が考えていた金額より遥かに少なく・・・。
  • 養育費なんて旦那が仕事を辞めたせいで本当に少なくなってしまいました。←辞める前の半分以下

 

こんな私のような散々な離婚を経験する人が無くなるとよいなぁ~との思いで私の体験談を紹介します。

離婚は協議離婚で決着するのが一番ですよ。

 

離婚はどうしても女性が不利になってしまいます。

日本では収入はどうしても男性より女性の方が少ないものです。

ましてやお子さんを抱えて育児をしながらとなるとなかなか収入を上げることは難しいこと・・・。

そのためにも、旦那と話合って養育費等をしっかり払ってもらいましょう。

公的手当もしっかり手続きして漏れの無いようにして下さいね。

 

このブログは女性を応援するためのブログにしたいと考えています。

ブログをみて離婚が少しでも有利に進んでもらえたら幸いです。

  

みのこ

タイトルとURLをコピーしました