【アフィリエイト広告を利用しています。】

気持ち悪い?メルカリの梱包でかわいい系は不快感を与えることも!

スポンサーリンク

購入者が不快に感じない、高評価を得るためのメルカリ梱包のポイントをご紹介します。

 

自分なりに気を使って梱包しても、

知らず知らずのうちに低評価を受けてしまうことがありますよね。

 

そうならないように今回は以下の4つのポイントを解説します。

1.購入者が気持ち悪いと思うかわいい系メルカリ梱包

2.不快感を与えてしまう梱包

3.不快な梱包がもたらすデメリット

4.安全かつ万人受けする梱包方法

 

結論としては

「梱包が過剰すぎたり、逆に手抜きで商品が保護されずに損傷するような梱包は避ましょう」

ということです。

 

実際に私もメルカリで商品を出品・購入した経験があります。

 

売り手としてはシンプルな梱包を心がけていますが、

これまで高評価を得ていて低評価を受けたことは有りません。

 

この記事を読んで、実践していただければ、

今よりもっと高い評価を得ることができ、次に繋がりますよ。

 

それでは早速、具体的なポイントを見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

気持ち悪いと思われるかわいい系のメルカリの梱包方法

メルカリで商品を手に入れた経験はありますか?

ネット上ではトラブル事例が散見され、それに困惑する声も増えています。

 

かわいい梱包が一般的に好まれる面もありますが、

努力しても購入者にとっては困惑の原因になることもあります。

 

そこで、困惑する「かわいい系」梱包のポイントをご紹介します。

 

①過剰な包装+キャラクター 

緩衝材やOPP袋が多層になり、

商品を出すまでに時間がかかることがあります。

 

あまりにもくるくる巻きになると開梱に手間取り、

余計なゴミが発生する可能性もあります。

 

私自身も経験ありますが、かわいい系キャラクターで包装された商品は、

購入者にとっては困ってしまうこともあります。

「無難な梱包」を心がけましょう。

 

「無難な梱包」については後半で詳しく解説します。

 

②可愛すぎる過度なラッピング 

丁寧で美しいラッピングは喜ばしい反面、

男性などの場合は同居家族に見られると恥ずかしいと感じることがあります。

 

中には、リボンや他のラッピングを好まない方もいるため、

商品写真に送付例を掲載しておくことで、

価値観の違いから生じるトラブルを予防できますよ。

 

また、自分が好きだからといって、

かわいい系キャラクターのシールやカラフルな梱包にするのも

避けた方が無難です。

 

③手紙つき 

商品に対する思い入れを綴った手紙が同封されると、購入者は戸惑うことがあります。

 

購入者はその手紙を重く受け止め、不快な思いをすることがあります。

 

手書きの手紙は捨てにくく、悩みの種になることもあります。

感謝の気持ちは心に秘め、商品を送り出すことを検討してみてください。

 

④おまけつき 

メルカリで商品を購入する際、おまけがついている包装は初めは喜ばしいものの、

実際にはいくつかの問題が存在します。

 

おまけが必要ないにもかかわらず、強制的に梱包されることがあります。

おまけは販売者の気遣いの表れであり、必要のないものを無理に梱包されると、

逆に迷惑に感じることがあります。

 

さらに、おまけのために梱包が大きくなり、発送時の送料が高くなる可能性も考えられます。

 

おまけが品質の低いものだった場合、購入者から失望されることもあります。

商品自体の品質に満足していても、おまけが安っぽかったり、

使い道がなかったりすると、購入者の評価を下げる原因になりかねません。

 

以上から、おまけつきの包装は最初は良いアイデアのように感じられますが、

実際には問題が潜んでいることを忘れてはいけません。

 

販売者はおまけの選定を慎重に行い、

必要のない場合は強制的に梱包しないようにすることが重要なのです。

 

 

 

受け取る人が不快になる梱包 

 

欲しい商品を手に入れたのに、酷い状態の梱包に驚くことがあります。

不愉快な梱包を理解し、逆にそれを教訓にしてよりスムーズな取引を心がけましょう。

 

①水漏れに対する対策がない 

水漏れに備えていない場合、商品は雨などで濡れる可能性があります。

洋服ならば洗えば元通りになるかもしれませんが、

濡れた状態で届いたら非常にがっかりします。

 

本は元通りにならないし、

ゲームや電子機器ならば破損して使えないものを受け取ることになります。

 

商品を破損すること無く安全に届けることは非常に重要です。

 

②割れ物に緩衝材がない

割れ物や壊れやすい商品を緩衝材なしで送るとどうなるでしょうか?

壊れてしまいます。

購入者はそんな状態の商品を望んでいませんよね。

 

くれぐれも、破損しないように安全に届ける事が重要です。

 

③中身が見える状態

緩衝材のまま送ったり、透明な袋で送ると、商品の中身がバレてしまいます。

多くの人は中身が見える状態での梱包に戸惑ってしまいます。

 

商品が高価な場合もありますし、置き配にされる可能性もあります。

盗難防止やプライバシーの観点から考えた梱包が大切です。

 

商品によっては緩衝材のみで送る場合もあります。

その際は商品の説明で緩衝材のみでの梱包になることを記載しておくと

トラブル防止になりますよ。

 

 

④雑な梱包

驚くことに、子供のテストや使い古したバスタオル、

ティッシュやお菓子箱などで梱包され、戸惑っている方がいました。

お気持ちご理解いたします。

 

紙袋や段ボールに無理矢理ガムテープで補強された梱包も見受けられましたが、

フリマサイトといえどもこれは避けるべきでしょう。

 

衣類などで圧縮して梱包する際も商品説明の際に記載しておくといいですね。

 

⑤梱包されていない 

中古のゲーム機などは通常箱に入れられて販売されますよね。

その箱に送り状を貼り付けて送るケースもあるようです。

 

商品の箱も欲しい場合があるので綺麗な形で届けてあげるように心がけたいですよね。

 

⑥不衛生な梱包

不衛生な梱包が非常に不愉快であることは言うまでもありません。

この問題は、商品を受け取る際の喜びを損なうだけでなく、

健康への懸念も引き起こします。

 

具体的には、どのような悪い梱包が衛生問題となるのでしょうか?

多くのXで見られる実例として、髪の毛が梱包に混入しているというものが挙げられます。

 

他にも、商品が直接触れる箇所が汚れているケースもあります。

また、梱包材には埃やホコリがついていることも考えられます。

 

これらの不潔な要素は、商品に付着する可能性があります。

食品や化粧品などの消耗品を扱う場合、特に衛生に気をつける必要があります。

 

例えば、食品を梱包する際に手袋を使用せずに直接触れる、

食品と他の商品を同梱包するなどの行為は、

非常に衛生的ではありません。

 

化粧品の容器が破損していたり、液漏れしている場合も、

衛生上の問題が発生します。

 

悪い梱包の衛生問題は、購入者にとって商品自体よりも重要な要素となります。

商品が汚れていたり、不衛生な梱包で届いた場合、購入者はその出品者の信頼性に疑問を抱くことになります。

 

衛生面には最善の注意が必要です!!

 

メルカリの商品梱包のメリット・デメリット

それではメリットとデメリットについて考えてみましょう。

 

優れた梱包のメリット

優れた梱包には次のようなメリットがあります。

 

1:商品の安全な到着

丁寧な梱包は、商品の傷や破損のリスクを減少させ、

購入者が安全に商品を受け取ることができる可能性を高めます。

 

これにより、購入者は満足度が向上し、高評価を与える傾向があります。

 

2:プロ意識のアピール

慎重な梱包は、出品者の信頼性やプロ意識をアピールする手段となります。

 

商品だけでなく、梱包の状態も購入者にとって重要な要素となります。

購入者は慎重な梱包に好感を抱き、リピート購入の可能性が高くなります。

 

3:商品のイメージ維持

適切な梱包で商品のイメージを向上することができます。

 

商品と梱包のイメージが調和することで、

購入者はより満足度の高い買い物体験を享受することができます。

 

良い梱包は、出品者にとって非常に貴重なメリットをもたらします。

 

「不快な・気持ち悪い」梱包のデメリット

不快な・気持ち悪い梱包のデメリットには以下のようなものがあります。

 

1:商品のイメージ低下

気に入った商品を購入したつもりでも、

不快な梱包で届くと購入者はがっかりします。

 

商品自体が良くても、梱包が不快だと評価が低くなり、

再購入がためらわれる可能性があります。

 

2:商品の損傷や汚損のリスク

不適切な梱包がされている場合、

商品が損傷し、水漏れや汚損の可能性が高まります。

 

これにより、購入者は商品に不満を抱き、

評価が低下する可能性があります。

 

3:配送遅延の可能性

梱包が雑だったり、不衛生だったりすると、

配送中にトラブルが生じる可能性が高まります。

 

例えば、梱包が破れて商品が落ちたり、悪臭が発生すると、

配送業者が商品を受け取らない可能性があります。

 

これにより、商品の到着が遅れ、購入者は不愉快な経験をすることになります。

 

以上からわかるように、不快な・気持ち悪い梱包は、

購入者にとって様々なデメリットをもたらします。

 

メルカリの出品者は、これらの問題を避けるために、

適切な梱包に心を配ることが重要です。

不快感を避けるための無難な梱包方法は?

どれだけ気を付けても、価値観の違いからくる難しい状況もあるかもしれません。

クレームを起こしにくい無難な梱包方法の中から5つをご紹介します。

 

①漏れ対策

商品に合ったサイズの緩衝材やOPP袋、清潔なビニール袋で包むことを心がけましょう。

 

②傷や破損の対策

元の箱がある場合は、箱の上からプチプチで包み、少し大きめの段ボールに入れて隙間に緩衝材を敷き詰めます。

元の箱や袋がない場合は、清潔な袋や箱に入れましょう。

 

③型崩れ対策

カバンなどの型崩れが心配な商品は、詰め物をしてから①~③の手順を実施します。

 

④適切な箱の選定

着払いの場合、あまりにも大きな段ボールに詰め込むと、

購入者の支払いがかさむ可能性があります。

 

商品のサイズに合わせて適切な箱で送ることで、

送料の節約になり、お互いに安心できる取引となるでしょう。

 

⑤傷や破損の可能性がある商品を固定する

緩衝材で包んでも、配送中に箱や袋が破れることがあります。

繊細な商品は、小型の箱(ネコポスなど)にテープで固定して送る方法も考えられます。

段ボールに緩衝材を詰め込むことで商品をしっかり固定することもできます。

まとめ

メルカリにおける取引において、梱包は極めて重要です。

 

気分を害するような悪い梱包や、失敗した梱包の例を回避するだけでなく、

可愛らしいスタイルや丁寧すぎる梱包も、留意が必要です。

 

一般的にはプチプチや段ボール箱がよく使われますが、

これらに頼りすぎることは避けるべきです。

 

透けてしまうような梱包や、無理に詰め込んだり、

プチプチだけで梱包したりすることが問題視されています。

 

適切な梱包をするためには、まず中身を確実に確認し、

必要な材料を適切に利用することが鍵となります。

 

梱包資材にはさまざまな選択肢があり、

紙袋や封筒などを上手に使い分けることが重要です。

 

相手が商品を気持ちよく受け取れるよう、梱包には十分な心遣いが必要です。

 

お互いが気分良く取引が終了できるようにがんばりましょう!!

タイトルとURLをコピーしました