マイナポイント第二弾はいつまで?値上げラッシュだからこそ忘れずにもらおう!!

スポンサーリンク

マイナポイントは既にもらいましたでしょうか?

第1弾、第2弾と呼ばれる政府のキャンペーンが行われていることはご存知なのではないでしょうか?

 

マイナポイントはマイナンバーカードを申請し、取得することで付与されるポイントです。

マイナポイント第2弾では、なんと1人あたり最大2万円分のポイントをもらうことができるのです!

 

マイナポイント第2弾の申込期限は2023年2月なのですが、実はここには注意が必要で2022年9月末までにマイナンバーカードの取得申請を済ませなればマイナポイントをもらうことができないのです。

※2022年12月末に変更になりました。

 

 

­マイナンバーカードとは、マイナンバーが記載されたICチップ付きカードのことです。面面には氏名や住所、顔写真等が記載され、裏面にはマイナンバーが記載されています。

既に身分証明証として利用していることもあるのではないかと思います。

 

つまり、このマイナンバーカードを現在取得していなければ9月までにカードの取得申請だけでも行う必要があります。

 

スポンサーリンク

マイナポイント第二弾はマイナンバーカードの申請をいつまでにすればいいの?

 

マイナポイントをもらうにあたって、事前に必要となるマイナンバーカード申請期限は、先ほど示した通り2022年9月末です。

※2022年12月末に変更になりました。

 

 

「申請は煩雑で市役所とか行かないといけないでしょ?」

と申請という行為に面倒と感じることもあるでしょう。

 

実は、マイナンバーカードはオンラインで手軽に申請することができます!

通知カードのついている交付申請書または個人番号通知書を持っていれば、お手持ちのスマートフォンからでも、画面の指示に従って入力し写真を添付することで完了します。

 

ただし、交付申請書をお持ちでない場合はお住まいの市区町村窓口にて再発行の手続きが必要になります。

その際は、免許証等の本人確認書類を忘れずに持参しましょう。

 

取得方法については、以下の公式サイトにて詳細に記載されておりますのでご参考にしてください!

マイナンバーカードの取得方法 | マイナポイントの取得・利用まで | マイナポイント事業
マイナポイント事業サイトの「マイナンバーカードの取得方法」のページです。マイナンバーカードを取得するにあたって必要な情報をご案内します。

 

 

 

結局どこが良いの?マイナポイント第二弾のお得なもらい方!!

 

マイナポイントの申し込みが完了したら、キャッシュレス決済サービスに紐づける必要があります。

この決済サービスは数多く存在し、正直どの決済サービスに登録すべきか悩むのではないでしょうか?

決済サービスは1つしか選択できないので、登録後にお得なキャンペーンの存在を知ったら勿体無いと思ってしまいます。

 

そこで、決済サービスの絞り方を紹介します!ぜひ参考にしてみてください!

 

  • 利用頻度の高い決済種類別に比較する

日常生活においても、キャッシュレスで決済していることが最近では普通になってきましたよね。

ただ、交通系ICカードを使うのか、クレジットカードを使うのか、QRコード決済を使うのか、人それぞれ異なっていると思います。

特に決済サービスを1つに限定しているならば、その決済サービスに紐づけることがベストでしょう。

紐づける際は対象店舗が多いことや、ポイント還元等のサービスが多いと尚更良いですね。

 

  • 各社の上乗せキャンペーン内容を比較する

マイナポイントといった政府公式のキャンペーンに加えて独自に決済サービス各社が行っている上乗せキャンペーンが存在します。

例えば、交通系ICカードのSuicaでは1000円分のポイントが上乗せされたり、QRコード決済のLINE Payでは使用できる加盟店で利用できるクーポンを付与したりしています。

これを機会に各社サイトを比較してみてはいかがでしょうか?

 

  • 決済サービスの利用規模を比較する

決済サービスによっては利用できる店舗数に差があります。

自分自身がよく使う店舗で利用できないよりも、より多くの店舗で利用できる決済サービスが良いですよね。

対象店舗の多い決済サービスに紐づけることで、マイナポイントを受け取るために必要な20,000円分の買い物やチャージが非常にしやすくなります。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

マイナポイント申請は面倒な印象をお持ちでしょうが、スマートフォンでも手軽に申請可能で、20,000円分もポイントがもらえる大変お得なサービスです。

昨今のご時世では、物価高にともない節約を心がけることもいいでしょう。

マイナポイントは生活の手助けにもなるので、私自身とても重宝させていただきました!

これを機会にマイナポイントを申請して有意義に活用しましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました