【アフィリエイト広告を利用しています。】

黒川温泉湯あかり(2023)の開催情報やアクセス方法、おすすめの宿をご紹介!!

スポンサーリンク

<黒川温泉湯あかり>

2023年12月23日(土)〜2024年3月31日(日)まで

ライトアップは日没から22:00まで

 

ライトアップの場所 : 

丸鈴橋から川端通り、やまびこ旅館周辺、地蔵堂、旅館組合エリア、

そして黒川温泉バス停まで

 

 

黒川温泉湯あかり2023-2024が開催されるこの季節、

イベントの詳細情報が気になりますよね!!

 

黒川温泉湯あかりの開催期間、

時間、場所、便利なアクセス方法と駐車場、そして魅力的な宿泊施設、

見どころについて紹介いたします。

 

スポンサーリンク

黒川温泉湯あかり2022-2023の開催日程と場所

 

黒川温泉は、熊本県阿蘇地方の山間に位置し、

長らく温泉愛好家に愛されてきた名所です。

 

この黒川温泉では、温泉街を美しい灯篭で彩る「黒川温泉湯あかり」が開催されます。

 

具体的な期間は、2023年12月23日(土)〜2024年3月31日(日)までとなっており、

ライトアップは日没から22:00まで行われます。

 

ライトアップの場所は、

丸鈴橋から川端通り、やまびこ旅館周辺、地蔵堂、旅館組合エリア、

そして黒川温泉バス停まで広がっています。

 

川沿いに並ぶ柔らかな光の鞠灯篭が、美しい幻想的な景色を演出します。

黒川温泉湯あかりの魅力や詳細情報について、さらにご紹介してまいります。

 

黒川温泉湯あかり 2023-2024

■ 期間 ■ 2023年12月23日(土)〜2024年3月31日(日)

■ ライトアップ時間 ■ 日没から22:00

■ ライトアップ場所 ■ 丸鈴橋から川端通り、やまびこ旅館周辺、地蔵堂、旅館組合エリア、黒川温泉バス停

 

 

黒川温泉湯あかりのアクセス情報

黒川温泉へのアクセスは、公共交通機関を利用する場合、

JR豊肥本線の阿蘇駅から路線バスに乗り、

南小国町役場前で下車し、車で約10分です。

 

また、JR線の熊本駅から九州横断バスを利用すると、

約3時間で到着します。

 

自家用車を利用する場合、大分自動車道の日田ICから約1時間か、

九重ICから約45分かかります。

 

詳細なアクセス情報については、公式サイトをご確認ください。

 

 

黒川温泉湯あかりの駐車場情報

黒川温泉湯あかりの駐車場は合計5ヶ所ありますが、

その中でもふれあい広場の駐車場がおすすめです。

 

なぜなら、ふれあい広場はメインの観光スポットであり、丸鈴橋にも近いからです。

黒川温泉は道路が狭く、駐車スペースが限られているため、

渋滞や駐車場が満車になることがあります。

 

日帰りの場合、収容台数約150台の新駐車場を利用することをおすすめします。

新駐車場から黒川温泉街までは徒歩約10分です。

 

 

黒川温泉湯あかりのおすすめ宿泊先

黒川温泉湯あかりイベントは、

温泉街を散策しながら美しいライトアップを楽しむ絶好の機会です。

ただし、中には「ゆったりと宿でくつろぎたい」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで、湯あかりをゆったりと楽しむ方々のために、

おすすめの宿泊施設をご紹介いたします。

 

歴史の宿 御客屋

川沿いの斜面に佇む御客屋は、

川のせせらぎとマイナスイオンを感じるのに最適な場所です。

 

江戸時代から続く歴史と伝統を誇りつつ、

懐かしさと癒しの雰囲気に包まれています。

 

住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6546

黒川温泉 歴史の宿 御客屋

 

ふじ屋

黒川温泉街にほど近い川沿いに位置し、散策に便利なふじ屋。

客室からは川を望むことができ、湯あかりを存分に楽しむことができます。

 

住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6541

黒川温泉 ふじ屋

 

やまびこ旅館

川を臨むことのできる「川側和室」からは、

美しいライトアップされた湯あかりを心ゆくまで楽しむことができます。

 

さらに、自慢の大露天風呂「仙人風呂」は日替わりで利用でき、

大小2つの露天風呂を満喫できます。

 

住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6704

黒川温泉 やまびこ旅館

 

また、湯あかりを楽しむおすすめスポットとして、

丸鈴橋と黒川温泉バス停もご紹介いたします。

 

丸鈴橋は湯あかりのメインスポットで、

整備された歩道をゆったりと散策することができます。

 

柔らかな光と滝との美しい調和は必見です。

一方、黒川温泉バス停は、トトロのような世界観を提供し、

茅葺屋根のバス停と竹灯篭の灯りが幻想的な雰囲気を醸し出します。

 

 

黒川温泉湯あかりの魅力と見どころは?

黒川温泉湯あかりは、黒川温泉の冬の名物であり、

地域の環境保護活動の一環として誕生しました。

 

この素晴らしいイベントでは、放置されていた竹林から伐採された竹を使用し、

約3000個もの「筒灯篭」と「鞠灯篭」が製作され、田の原川に吊るされます。

 

地元の人々が手作りしたこれらの灯篭は、自然の景観に調和するように配置され、

幻想的な灯りが温泉街を美しく照らし出し、ノスタルジックな雰囲気を漂わせます。

 

ここで非日常的なひとときを過ごし、湯あかりを楽しむだけでなく、

露天風呂を巡るのもおすすめです。

 

ぜひ、この特別な経験をお楽しみください。

 

まとめ

ここで、黒川温泉湯あかりの開催期間、時間、場所、便利なアクセス方法と駐車場、そして魅力的な宿泊施設、見どころをご紹介しました。

 

開催期間:2023年12月23日(土)〜2024年3月31日(日)

 

黒川温泉の名湯を楽しみながら、湯あかりの幻想的な景色をお楽しみください。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました