【アフィリエイト広告を利用しています。】

河口湖冬花火(2024)のおすすめ穴場スポットは?アクセス方法や開催情報も

スポンサーリンク

山梨県の河口湖で行われる冬花火。

知られざる穴場スポットをご紹介します。

特に注目すべきスポットは、八木崎公園です。

 

河口湖冬のおすすめ穴場スポット、アクセスと駐車場、魅力的な見どころ、

日程・時間や打ち上げ場所について詳しく紹介致します。

 

スポンサーリンク

河口湖冬花火、おすすめの穴場スポットは?

河口湖の冬花火は、雪に覆われた富士山と夜空で輝く美しい花火が楽しめます。

3ヶ所から打ち上げられるため、湖畔の大半のエリアで観賞できます。

どのスポットが一番きれいで観やすいか気になりますね?
それでは詳細を見てみましょう。

 

八木崎公園

規模は大池公園のメイン会場より小さくなりますが、

のんびりと花火を楽しむことができます。

 

ゆったりと座りながら楽しむのに最適な場所です。

 

大石公園

打ち上げ場所から少し離れているため、

混雑を避けて花火をゆったり楽しむことができます。

 

人混みを避けつつ、富士山と花火の両方を楽しめる穴場ですが、

少し迫力に欠けるかもしれません。

 

河口湖円形ホール

写真撮影に最適なスポットで、

富士山と河口湖大橋の背景に花火を楽しむことができます。

 

混雑が予想されますが、

圧巻の花火と富士山のコントラストを楽しむことができます。

 

河口湖富士山パノラマロープウェイ

高台から河口湖の花火を一望できるスポットです。

打上げ場所3ヶ所全てが見渡せます。

 

 

産屋ヶ崎

絶景スポットの産屋ヶ崎。

近くに無料の駐車場が複数あり、

写真撮影の人気スポットでもあります。

 

ただし、穴場とは言えず、年々人気が高まっているため、

早めの場所取りが必要です。

 

ローソン河口湖畔店

こちらの店舗からは目の前で花火を楽しむことができ、

迫力満点のショーを堪能できます。

 

また、コンビニのトイレや駐車場を開放してくれているので便利です。

飲食物も手軽に手に入りますよ。

 

河口湖 富士山パノラマロープウェイ

高い位置から花火を楽しむことができ、

景色とともに美しい花火を楽しむことができます。

 

ロープウェイに乗れば、

天上山公園から河口湖全体の絶景を望むことができますよ。

 

 

どのスポットを選んでも、

河口湖冬花火を澄み渡る空気の中で美しい瞬間を楽しむことができます。

 

夜は寒くなるため、暖かい服装と防寒対策を忘れずに準備しましょう。

多くの写真を撮る予定なら、

スマートフォン対応の手袋も持参することをおすすめします。

 

ライブ配信や動画で楽しむ、河口湖花火大会の雰囲気

河口湖花火大会はYouTubeやニコニコ動画を通じて、

イベントの雰囲気を楽しむことができます。

 

そのほか、河口湖にはもともとライブ配信に用いられるカメラが設置されており、

常にライブ配信が行われています。

 

そのため、花火大会の模様も手軽にライブ配信で楽しむことが出来ます。

 

河口湖冬花火のおすすめ宿泊施設は?

河口湖冬花火では、花火の会場周辺の宿泊施設からは迫力ある花火を、

会場対岸の宿泊施設からは富士山を背景にした花火を楽しむことができます。

 

こちらでは、冬の花火を楽しむためのおすすめの宿泊施設をご紹介します。

 

ラビスタ富士河口湖

ラビスタ富士河口湖は、富士山の美しい景色を望む客室と、

無料で利用できる4種類の貸切風呂や岩盤浴が人気の高い高台に位置するリゾートホテルです。

 

露天風呂や客室から花火を楽しむプランも提供されています。

 

ラビスタ富士河口湖

山梨県南都留郡富士河口湖町河口2395

 

湖南荘

湖南荘は、足湯から壮大な富士山を眺めることができるだけでなく、

レイクビューのオープンテラスも人気のある宿泊施設です

 

。打ち上げ場所に近いため、迫力満点の花火を楽しむことが可能です。

 

富士河口湖温泉 湖南荘

山梨県南都留郡富士河口湖町船津4020

 

うぶや

うぶやは、すべての客室から美しい富士山の景色を楽しむことができる高級和風旅館です。

 

大浴場からも河口湖と富士山、そして花火を鑑賞することができます。

 

花火の日にはリピーターが多く訪れ、予約がすぐに埋まるほどの人気施設です。

 

河口湖温泉 うぶや

山梨県南都留郡富士河口湖町浅川10

秀峰閣 湖月

秀峰閣湖月は、河口湖の北岸に位置する宿泊施設で、

すべての客室と露天風呂から富士山と河口湖の景色を一望できます。

 

四季折々の風景を楽しむことができるこの施設は、

和と洋の要素を組み合わせた新しいスタイルが人気です。

 

客室や大浴場からも贅沢に花火を楽しむことができます。

 

富士河口湖温泉 秀峰閣 湖月

山梨県南都留郡富士河口湖町河口2312

 

湖風の宿 あさふじ

湖風の宿 あさふじでは、すべての客室から花火を見渡すことができるのが特徴です。

 

特に、最上階にある露天風呂からは美しい花火を楽しみながら入浴できます。

露天風呂と花火のコラボレーションは最高の組み合わせです。

河口湖温泉 湖風の宿 あわふじ

山梨県南都留郡富士河口湖町浅川358

 

湖楽おんやど富士吟景

湖楽おんやど富士吟景は、

和室17室と和洋室14室の計31室のお部屋から、

花火や河口湖、富士山の景色を楽しむことができます。

 

各花火の打ち上げ場所から程よい距離に位置しており、

窓からゆったりと花火を楽しむことができます。

 

湖楽おんやど富士吟景

山梨県南都留郡富士河口湖町浅川132

 

河口湖花火周辺の格安ホテル

河口湖花火を楽しむために周辺で宿泊をご検討中の方々に向けて、

手ごろな価格で利用できるホテルをご紹介します。

 

河口湖レイクサイドホテル

河口湖レイクサイドホテルは、花火大会のメイン会場である大池公園と

非常に近い場所に位置するホテルです。

 

大池公園で花火を楽しみたい方に最適なおすすめのホテルです。

 

周辺はかつて旧梨本の宮様の別荘があったエリアで、

ホテル自体も南欧風のリゾートホテルで自然に囲まれています。

 

また、ホテル内の温泉は「芙蓉の湯」として知られる河口湖第2号源泉を使用しており、

高濃度の成分が含まれた温泉でリラックスすることができます。

 

河口湖レイクサイドホテル

山梨県南都留郡富士河口湖町小立1226

開催地からの距離:徒歩3分・車1分

1人あたりの料金:約8,000~15,000円(朝食込み)

 

 

河口湖パークホテル

河口湖パークホテルは、大池公園からすぐの場所に位置し、

1950年に開業して以来70年にわたり湖畔で愛されてきた、レトロでほんわかとした雰囲気のホテルです。

和室、洋室、和洋室など様々なタイプの客室があり、

Sealy社や日本橋西川の寝具やベッドを使用し、細部までこだわりが感じられます。

 

ホテルの魅力に惹かれてリピートするゲストも多く、

花火大会の期間以外でも人気のある宿です。

 

河口湖パークホテル

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津6713-6

開催地からの距離:徒歩5分・車2分

1人あたりの料金:約7,000~20,000円(朝食込み)

 

ホテルルートイン河口湖

ホテルルートイン河口湖は、メイン会場の大池公園の向かい側にあるビジネスホテルです。

花火が打ち上がる際には、レストランやロビーから鑑賞できるだけでなく、

晴れた日には夜空に広がる花火だけでなく、

湖面に映る花火や富士山とのコラボも楽しめます。

 

 

ホテルルートイン河口湖

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町浅川366-1

開催地からの距離:徒歩27分・車5分

1人あたりの料金:約6,000~12,000円(朝食込み)

 

河口湖冬花火2023へのアクセス方法

会場である、大池公園へのアクセス方法です。

 

電車を利用する場合

最寄りの駅は富士急行線の河口湖駅です。

河口湖駅からは徒歩で約20分です。

バスを利用する場合

河口湖駅からは河口湖周遊バスまたは西湖周遊バスに乗ります。

河口湖ハーブ館で下車し、すぐです。

バスの所要時間は約10分です。

 

自家用車を利用する場合

中央自動車道の河口湖ICから車で約10分です。

 

河口湖冬花火2023の駐車場情報

メイン会場となる大池公園には無料の駐車場が用意されており、

約200台の駐車スペースがあります。

 

交通規制の詳細情報は提供されていませんが、

通常、メイン会場周辺は混雑が予想されます。

 

自家用車をご利用の場合は、混雑に注意してお越しください。

 

河口湖冬花火2023の日程・時間と会場

富士山の冬の風物詩、河口湖冬花火の詳細情報です。

 

2024年1月20日(土)から2月18日(日)までの土日、

そして2月23日(金)に開催されます。

 

花火の打ち上げ時間は20:00~20:20です。

 

入場は無料で、大池公園(メイン会場)、畳岩、八木崎公園で観覧できます。

 

夏の花火も素晴らしいですが、澄み切った冬の夜空を舞う冬花火は幻想的です。

 

2024年の冬花火

毎週土曜日と日曜日に開催され、

1月20日から2月18日までの期間、河口湖で行われる冬花火。

 

例年、湖畔の3か所から毎日1,800発の花火が打ち上げられます。

大池公園がメイン会場で、畳岩や八木崎公園でも花火を楽しむことができます。

 

特に大池公園では大規模なミュージックスターマインも行われ、

迫力満点の花火を楽しむことができます。

 

また、河口湖円形ホール周辺からは

富士山の背景に映る花火の美しい風景も楽しむことができます。

 

河口湖冬花火の詳細

イベント名:河口湖冬花火

花火の数:1,800発(毎日、3か所合計)※過去の実績

混雑予想:中程度

開催日時:2024年1月20日から2月18日(土曜日・日曜日)、

2月23日(金曜日・祝日) 20:00~20:20

荒天時の対応:荒天時は中止

観覧場所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津(河口湖湖畔)

主要会場:大池公園(メイン会場)、畳岩、八木崎公園

アクセス:[電車] 富士急行線河口湖駅から徒歩約20分

[自家用車] 河口湖ICから約3.5km

駐車場:無料駐車場あり(大池公園駐車場)

観覧席:無料の観覧エリアのみ

花火担当:過去の実績によると、齊木煙火本店(山梨県)

公式ウェブサイト:富士河口湖観光情報のウェブサイト

打ち上げ会場のマップ:メイン会場:山梨県南都留郡富士河口湖町船津 大池公園(湖畔)

 

河口湖冬花火魅力と見どころ

河口湖冬花火の最大の見どころは、

何といっても冠雪した富士山とともに花火を鑑賞できることです。

 

煌びやか花火と雪化粧をした富士山のコラボレーションは、まさに息をのむことでしょう。

また冬のキリっと冷えた空気で澄んだ空に広がる花火は、夏よりも更に鮮やか見えます。

風がなく湖面が穏やかなときは、河口湖に映る「逆さ花火」もきれいに見ることができます!!

 

花火・花火に照らされ浮かび上がる富士山・河口湖に映る花火の3つを同時に楽しめる河口湖冬花火、まさに贅沢三昧ですね!!

 

ぜひこの時期にしか見ることができない、富士山と花火を堪能してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

河口湖冬花火2024のおすすめ穴場スポット、どこから見るか?

人気のホテル、アクセスや駐車場 、魅力や見どころ、日程・時間や打ち上げ場所について紹介しました。

冬の夜空を彩る花火の絶景をぜひお楽しみください!

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました