【アフィリエイト広告を利用しています。】

【伊丹の花火大会】第44回いたみ花火大会(2024)の日程と打ち上げ場合!穴場スポットも

スポンサーリンク

8月が中盤を過ぎると、焦燥感が増してきませんか?

 

夏休みももうすぐ終わりで、寂しい気持ちになることもありますが、

 

そんな「夏の思い出づくり」に最適なイベントが、

 

兵庫県伊丹市で開催される「いたみ花火大会」です。

 

兵庫県伊丹市で行われるこの花火大会は、

大阪空港の夜景と調和する素晴らしいイベントです!

 

毎年約6万人の見物客で賑わい、3,500発の花火を間近で楽しむことができます。

 

今回は、「いたみ花火大会」2024年の日程・時間、会場へのアクセス方法、

穴場スポットなど、役立つ情報をご提供します。

 

昼間から訪れて、夏の最後のイベントとして楽しむも良し、

昼間は宿題に取り組んで、夜風を感じながら訪れるも良し!

 

「いたみ花火大会」で素敵な夏の思い出を作りましょう!

 

スポンサーリンク

【第44回 いたみ花火大会】2024年の開催日程と場所

毎年のいたみ花火大会は、通常8月の第4土曜日に開催されます。

 

なので、2024年は8月24日の土曜日に行われる予定です!!

 

やっぱり、花火大会の翌日はゆっくり休みたいですし、

土曜日に開催されるのは嬉しいですね!

 

もし天候が荒れる場合は、翌日の8月25日に延期されます。

その時は仕方ないですね。

 

そして、気になる打ち上げ時間は20:00から21:00までの1時間です。

 

上げ場所はどこ?

いたみ花火大会の打ち上げ場所は、伊丹市口酒井・猪名川神津大橋南側河川敷です。

この場所からは、大阪国際空港の夜景と花火が見事に調和し、ロマンチックな雰囲気を楽しむことができます。

 

【祭りの概要】

名称: 第43回いたみ花火大会

開催会場: 猪名川神津大橋南側河川敷(伊丹市口酒井字蔵ヶ淵地先)

例年の来場者数: 約6万人

開催日: 2024年8月24日(土)の予定

花火打ち上げ時間: 19:30~20:30

花火打ち上げ総数: 約3500発

問い合わせ先: 050-3665-9647

公式サイト: 伊丹市HP

 

アクセス方法

打ち上げ会場への行き方をご案内します。

 

電車を利用する場合

JR伊丹駅から徒歩で約12分

阪急伊丹駅から徒歩で約21分

なお、会場周辺には駐車場がない上、当日は交通規制があるため、

公共機関をご利用いただくことをおすすめします。

 

いたみ花火大会の有料席

いたみ花火大会の有料席チケットの販売については、まだ詳細が決まっていません。

昨年はふるさと納税を通じて特別席チケットを入手することができました。

今年もふるさと納税で購入できるといいですよね。

発表されましたら更新いたします。

 

いたみ花火大会の見どころ

会場へのアクセス方法がわかったら、いたみ花火大会の見どころをご紹介します。

 

毎年人気のテーマに沿った仕掛け花火などが楽しめます。

昨年のテーマは「万華創演」(ばんかそうえん)で、

牡丹や菊、ひまわりだけでなく、ホタルやクラゲ、宇宙人なども登場し、

幻想的な空間を演出しました。

 

伝統的な花火から創作花火まで様々な種類が楽しめ、

空港デッキからは美しい夜景も楽しめます。

 

このいたみ花火大会は、

関西の夏を締めくくるイベントとして見逃せません。

 

新作花火やミュージック花火も見ることができるので、

おすすめですよ。

 

いたみ花火大会の名物花火

いたみ花火大会では、特に有名な花火があります。

 

その名は「黄金しだれ柳の重ね咲き」!!

 

この花火は優雅で華麗、そして迫力満点です。

約3,500発の花火の中で、この花火がトリを飾ります。

 

動画は少し遠いかもしれませんが、

 

今年はぜひ近くでこの花火を体験してみてくださいね。

 

花火を近くで見たいと思っ貰えましたかな?

 

 

ちなみに、有料観覧席の案内をご希望かもしれませんが、

実は「いたみ花火大会」には有料席がありません。

 

ですが、いたみ花火大会を楽しむための定番スポットから、

 

伊丹市ならではの名物スポット、

 

そして知る人ぞ知る穴場スポットまで、

 

さまざまな観覧ポイントをご紹介します。

 

 

ぜひ参考にして、素晴らしい花火大会をお楽しみくださいね。

 

いたみ花火大会の穴場スポット

それでは、穴場スポットをご紹介します。

 

神津大橋河川敷両岸

いたみ花火大会のメイン鑑賞スポットは、神津大橋の両岸にある河川敷です。

特に南側からは、迫力満点の花火を間近で見ることができます。

 

場所取りをするのも比較的簡単で、開始1〜2時間前でも十分です。

座ってリラックスしながら花火を楽しむことができます。

 

大阪国際空港(伊丹空港)展望デッキ

猪名川の東側に位置する大阪国際空港の展望デッキは、

いたみ花火大会を一望できる人気の鑑賞スポットです。

 

空港デッキからは飛行機と花火の両方を楽しむことができます。

 

花火大会に合わせてイベントも開催されており、楽しみがいっぱいです。

ただし、入場規制がある場合もあるので、早めの訪問をおすすめします。

 

早めの場所取りが必要ですが、

ロマンチックな雰囲気が味わえる絶景スポットです。

 

19時までに入場できるようにしましょう。

 

伊丹スカイパーク

大阪国際空港の近くに位置する伊丹スカイパークは、

広々とした敷地と豊富な遊具が人気の公園です。

 

駐車料金もとても安く、混雑も少ないので、おすすめのスポットです。

 

カッコいいジャンボジェット機を見ることもでき、

空港近くで飛行機と花火のコラボを楽しむことができます。

 

北駐車場からは徒歩5分でこども文化科学館に行くこともできるため、

家族連れにも最適です。

 

イオンモール伊丹(ダイヤモンドシティ)屋上駐車場

打ち上げ場所に近いイオンモールの屋上から、

目の前で花火を楽しむことができます。

 

上を見上げる必要がないので、首が痛くなる心配もありません。

また、飲食や手洗いも困りません。

 

ただし、駐車場が混雑する可能性があるため、

早めの到着がおすすめです。

五月山秀望台

打ち上げ会場からは少し離れていますが、

夜景と花火のコラボを楽しめる穴場スポットです。

 

最寄り駅の阪急宝塚線「池田駅」から徒歩20分で行くことができます。

 

 

いたみ花火大会の屋台情報

いたみ花火大会のメイン会場(猪名川東側河川敷)には、多くの屋台が出店します。

昨年の屋台は、飲食系56店舗と遊戯系10店舗の出店が予定されています!

 

応募数は驚くべき220店舗以上にも達し、激しい競争があったようですね・・・。

過去の開催やネット上の口コミから期待される屋台の出店内容は以下の通りです

唐揚げ

焼きそば

お好み焼き

オムそば

電球ソーダ

ふわふわ綿氷

いちご飴

冷やしきゅうり

フライドポテト

ふりふりポテト

イタリアンチーズドッグ

鶏皮餃子

ベビーカステラ

ライブ配信でお家にいながら花火を楽しもう!

昨年のいたみ花火大会では、「おうちdeいたみ花火大会」と題して、

当日の花火の様子をYouTubeライブ配信で楽しむことができました!

 

ライブ配信のYouTubeはこちらから

※花火大会当日の18時30分頃から、河川敷の様子を配信しましたよ。

 

2024年の情報はまだ分かりませんが、

「おうちdeいたみ花火大会」

あるといいですね!!

 

発表され次第更新いたします。

 

注意点

いたみ花火大会2024を楽しむ際に知っておくべき重要な注意事項があります。

 

会場内への飲食物の持ち込みやアルコールの持ち込みは禁止されています。

ただし、熱中症対策として水分補給のための飲み物は許可されています。

 

当日は交通規制が実施されますので、午後5時までに到着するようにしましょう。

当日は会場周辺に駐車場がないため、公共交通機関(電車やバス)を利用してください。

 

いたみ花火大会必携アイテム

花火大会当日に持っていくと便利なアイテムは以下の通りです:

 

虫除けスプレー(蚊に刺されないようにするため)

飲料水

雨具(雨が降る可能性があるため)

ごみ袋(ごみは持ち帰る必要があるため)

 

まとめ

関西の夏の夜を彩る「いたみ花火大会」は、夏の終わりを華やかに彩ります。

約3,500発の花火が夜空を美しく飾り、見送る人々に活力を与えます。

 

新学期や新しい季節を、花火のように輝かしく楽しく迎えましょう。

「いたみ花火大会」楽しんでくださいね!!

 

 

タイトルとURLをコピーしました