【アフィリエイト広告を利用しています。】

第76回 猪名川花火大会(2024)の穴場14選!日程・時間・打上げ場所と駐車場!

スポンサーリンク

猪名川花火大会は、毎年8月の第3土曜日に

大阪府池田市と兵庫県川西市の共同で開催されます。

 

この花火大会は1948年から続く歴史あるイベントで、

約4000発の花火が猪名川河川敷から打ち上げられ、

美しいスターマインが空を彩ります。

 

毎年、両岸を合わせて10万人以上の人々が訪れる注目のイベントです。

 

今回は、2024年の猪名川花火大会のおすすめ穴場スポットや

日程、時間、アクセス方法、見どころなどの情報をお伝えします。

 

楽しい猪名川花火大会にしましょう。

 

スポンサーリンク

猪名川花火大会の穴場スポット

猪名川花火大会の穴場スポットをご紹介します。

猪名川運動公園野球場周辺(猪名川運動公園~猪名川大橋周辺)

猪名川花火大会当日には、観覧用の「第1会場」と「第2会場」が用意されます。

「第1会場」は駅に近く便利ですが、混雑が予想されます。

最寄り駅は川西能勢口駅で、橋は「猪名川大橋」です。

 

離れた場所に位置しますが、人混みも比較的緩く、

花火をゆったりと楽しむことができます。

「第二会場」は「第一会場」よりも空いているとの情報がありますが、

より人混みを避けたい方は南側の「猪名川運動公園野球場」周辺からの

観覧をおすすめします。

 

レジャーシートを広げて、ゆっくりと花火を楽しむことができます。

 

北側に位置し、橋の上から花火を観覧でき、建物の遮蔽物がないため、花火の打ち上げをクリアに見ることができます。

駅からのアクセスも良好で、帰りもスムーズに移動できるため、おすすめの観覧スポットです。

 

五月山の秀望台

大阪府池田市市綾羽2丁目に位置する「五月山秀望台」は、

大阪市内の夜景を一望できる人気スポットです。

 

会場からは約2㎞離れており、少し小さめの展望台です。

花火は少し遠く感じられますが、高台からの眺めは最高!

特に夜景とともに花火を楽しみたいカップルにおすすめです!

 

北東に位置し、距離は少しありますが、周囲に遮るものがないため、

花火の全体像をしっかりと観賞できます。

 

また、五月山秀望台は写真撮影スポットとしても穴場です!

夜景と花火のコントラストを楽しむことができる絶好の場所です。

 

近くには五月山動物園やハイキングコースもあり、

子供連れの方は花火大会が始まる前にそちらで楽しい時間を過ごすことができますが、

花火大会当日は秀望台へのアクセス道路が通行止めになるため、

暗い道を歩くことになり、小さなお子様がいる方にはおすすめできません。

 

トイレは設置されています。

展望台下にある駐車場は10台分しかありませんので、混雑が予想されます。

早めの到着がおすすめです。

 

東久代運動公園

兵庫県川西市東久代1-14-14に位置する公園「東久代運動公園」は、

花火の打ち上げ場所から南側に位置しています。

 

公園は花火会場から約2km離れているため、混雑が少なく、また見晴らしが良いため、ゆったりと花火を楽しむことができます。

特に、車で訪れたい子供連れの家族には駐車場があるため特におすすめです。

また、駅からも近く、広い敷地内で混雑を避けて花火をゆっくりと観賞したい方にもおすすめです。

ただし、夜間は暗いので、懐中電灯や虫除けグッズの持参をおすすめします。

 

トイレは施設内に完備されています。

 

最寄り駅はJR福知山線の北伊丹駅です。

とりあえず速報的に5年ぶりの猪名川花火大会の写真。 上空はほぼ無風だったのか煙が流れず撮影条件は厳しかった🥲 でも事前準備から当日まで楽しかった☺️ 皆も楽しかったやんね? 来年も見たい!って思った人はいいねをお願いします!#猪名川花火大会 pic.twitter.com/DjhGBvHDBV — かわにしマガジン 地元のマイナーな話題しか取り上げないWebサイト (@kawa_maga) August 19, 2023

葬祭ホール千の風 池田

大阪府池田市荘園2丁目に位置する葬祭ホール「千の風」は、

少し遠いですが、歩道からゆっくりと花火を楽しむことができます。

 

地元住民の姿が見られる穴場スポットで、地元の人々に人気があります。

ただし、セレモニーホール前であり、

花火大会のために特別に開放されているわけではないため、

路上駐車などにはご注意ください。

 

絹延橋周辺

絹延橋周辺は、打ち上げ会場からかなり南に位置していますが、

周辺は比較的人が少なく、ゆっくりと花火を楽しむことができる

穴場スポットです。

 

宝塚すみれが丘郵便局付近階段

兵庫県宝塚市すみれが丘付近に位置する宝塚市の住宅街、すみれが丘。

 

すみれが丘郵便局から小学校へと続く階段は、

SNSで話題の花火スポットです。

「映える」写真を撮影するためにも人気があります。

 

川西市を望む見晴らしの良さも魅力的ですが、

川西市を出て会場から7キロと距離が遠いため、

花火の迫力を求める方にはおすすめできません。

 

トイレはすみれが丘中央公園にあります。

 

伊丹・陸上自衛隊中部方面総監部の東

川西市から伊丹市へ向かいます。

「北伊丹駅」に近くアクセスが簡便です。

 

猪名川の花火がよく見えると評判の場所です。

 

ドラゴンランド河川敷

猪名川を挟んで反対側に位置するドラゴンランド河川敷は、

花火の打ち上げ会場から少し離れた広大なエリアにあります。

 

この場所は駐車場やトイレも整備されており、混雑が少ないため、

子供連れの家族も安心して花火を楽しむことができます。

 

公園内には大型のドラゴン型遊具が設置されており、

トイレも設備されています。

 

また、高架下に位置しているため、雨の日でも安心して遊ぶことができます。

駐車場は有料ですが、62台の駐車スペースが完備されています。

 

甲子園大学

宝塚観光花火大会でも人気の観覧スポットとして知られる甲子園大学。

 

高台まで15分ほど登ると、

猪名川花火大会で打ち上げられる花火が見える絶好の場所です。

 

甲子園大学内への立ち入りはできませんが、

近くの高台からは遮るものがなく、ゆっくりと花火を楽しむことができます。

地元の人々からもおすすめされる穴場スポットです。

甲子園大学内では外部の方の構内での花火鑑賞はできませんのでご注意ください。

 

大阪国際空港(伊丹空港)

大阪府豊中市蛍池西町3丁目近くに位置する大阪国際空港は、

花火会場から約4km離れた場所にあります。

 

快適で広々としたウッドデッキ「ラ・ソーラ」からは、

タイミングが合えば飛行機と花火を同時に楽しむことができます。

 

飛行機が離陸し、花火が打ち上げられるタイミングが重なると、

奇跡的な光景を目撃することができます。

ぜひ一度訪れてみてください。

 

飛行機好きのお子様がいるご家族やカップルに特におすすめです。

トイレは施設内にあります。

 

周辺には伊丹スカイパーク、エアフロントオアシス下河原・下河原、千里川土手など、

飛行機と花火のコラボを楽しめる穴場スポットがたくさんありますので、

お気に入りの場所を見つけて訪れてみてくださいね!

伊丹スカイパーク

〒664-0842 兵庫県伊丹市森本7丁目1-1に位置する伊丹スカイパークは、

いたみ花火大会の観覧スポットとしても有名です。

 

この公園は伊丹空港の近くにあり、飛行機の滑走路がほぼ真横に走っているため、

飛行機の離着陸を間近で見ることができます。

 

入園料は無料で、普通車の駐車場利用は20分間100円です。

公園内には広々としたスペースや遊具もあり、小さなお子様連れにもおすすめです。

 

また、このスポットは遠くに花火を眺め、

手前には伊丹空港やジェット機を見ることができる夜景のビューポイントでもあります。

伊丹空港や飛行機が手前に、そして花火が遠くに見える絶好の位置にあります。

タイミングが良ければ、夜空で飛行機と花火がコラボレーションする壮観な光景を目撃できるかもしれませんね。

阪神高速高架下

 

兵庫県川西市小花2丁目28に位置する阪神高速高架下は、

花火観覧場所の真上を通る高速道路です。

 

このスポットは花火打ち上げ場所に近く、最寄り駅からもアクセスが良好です。

さらに、高速道路の高架下に位置しているため、雨が降っても安心して観覧できます。

 

高台にはなっていないため、撮影にはやや不向きですが、

混雑を避けて花火をじっくり楽しみたい方にはおすすめの穴場観覧スポットです。

 

千里川土手

大阪府豊中市向丘に位置する千里川土手は、

豊中市内を流れる小さな川「千里川」の土手です。

この土手は猪名川と合流しています。

 

花火打ち上げ場所からは少し距離がありますが、

伊丹スカイパークの近くに位置しており、飛行機の観覧も楽しめます。

 

周辺にはコインパーキングもありますが、混雑が予想されるため、

早めに駐車することがおすすめです。

 

また、ほとんど混雑することなく、花火と飛行機を一緒に撮影できるので、

観覧よりも撮影に集中したい方に特におすすめの穴場スポットです。

 

イオンモール伊丹

兵庫県伊丹市藤ノ木1丁目1-1に位置するショッピングモール「イオンモール伊丹」は、

伊丹駅のすぐ近くにあります。

 

花火打ち上げ会場からはかなり離れた場所にあるイオンモール伊丹の屋上からは、

見晴らしが良く、美しい花火を楽しむことができる穴場スポットです。

 

イオンモール伊丹からも花火を観覧できますが、花火打ち上げ場所から離れており、

高い建物によって一部が遮られるため、全体をはっきり見るのは難しいです。

 

買い物やレストランなど、花火以外の楽しみもありますので、

ついでに花火を楽しむのに最適な穴場観覧スポットです。

 

  • 見出し

猪名川花火場所取りは必要?

 

猪名川花火大会では、事前の場所取りは事前に禁止されていますが、

16時半以降は場所を取ることが可能です。

 

第1会場はアクセスが良く、屋台も多いため混雑しますが、

第2会場は比較的空いており、ゆっくり観覧できるのでおすすめです!

 

そして、特にこだわりがなければ、

場所取りしなくても座る場所はありますのでご安心ください!

 

ふるさと納税返礼品による特別招待

猪名川花火大会では、池田市へのふるさと納税により、

特別な招待席が提供されます。

 

2万円以上の寄付で、招待席1席(先着100人)が返礼品として贈られます。

※2席以上からの申し込みも可能です。

 

応募期間は、ふるさとチョイスでの申し込みが6月19日(月)から7月18日(火)までです。

申し込みページは、6月19日(月)午前9時以降に公開される予定ですので、ご興味のある方はお見逃しなく。

また、川西市でも同様に、ふるさと納税の返礼品として観覧チケットが提供されますが、席数は限定100席ですので、興味のある方はお早めにご確認ください。

ふるさとチョイス:大阪府池田市兵庫県川西市

猪名川花火大会の屋台情報

2024年の屋台についての情報はまだ発表されていません。

新しい情報が入り次第、更新します。

過去の情報に基づいて、一般的な屋台情報を以下に示します。

 

屋台の出店場所は次のとおりです。

 

池田市側 第1会場(最も多い屋台が集まる)

池田市側 第2会場(池田市側で合計約150店舗)

川西市側 第1会場(約50店舗)

 

屋台は通常、お昼過ぎから営業を始め、16時頃には多くの屋台が出店します。

屋台の営業時間は、おおよそ21時までです。

 

提供される屋台の種類には、

焼きそばや焼き鳥などの料理、フルーツあめやかき氷などのスイーツ、

そしてゲームなどの遊びが含まれます。

 

17時以降は混雑する傾向がありますので、

16時ごろに会場に行って屋台を楽しむことをおすすめします。

猪名川花火大会の開催日は?

に行われる、1948年から続く伝統的な花火大会です。

2024年の開催日は8月17日(土)に予定されています。

 

以下が詳細です

名称:第75回 猪名川花火大会

日程:2024年8月17日(土)開催予定

※天候が悪い場合は中止し、延期はありません。

当日の15時に、両市で協議し、決定・発表します。

打ち上げ場所:猪名川河川敷

打ち上げ時間:19:20〜20:20

打ち上げ数:約4000発

観覧場所:猪名川河川敷

予想来場者数:約10万人(2018年は約13万1000人の来場者がありました)

 

最寄り駅:阪急宝塚線池田駅・川西能勢口駅・JR宝塚線川西池田駅

車でのアクセス:専用の駐車場は用意されておらず、

当日は18時から22時まで交通規制がありますので、

車での来場はお勧めしません。

 

花火の打ち上げ場所情報

花火の打ち上げ場所は、猪名川運動公園の近くに位置する「猪名川河川敷周辺」です。

 

具体的な打ち上げ場所の位置については、以下の住所で確認できます。

【場所】〒563-0045 大阪府池田市桃園2丁目3

花火の打ち上げ場所までの最寄り駅は、

「池田駅」、「川西能勢口駅」、「川西池田駅」3駅です。

これらの駅からは徒歩で約10~15分で会場に到着できます。

 

花火の種類と特性

猪名川花火大会では、多彩な色彩を持つスターマインが特徴です。

約4,000発もの花火が打ち上げられ、美しく壮大な景色を楽しむことができます。

夜景とのコントラストがロマンチックな雰囲気を醸し出し、デートにも最適です。

過去の花火の様子は動画で公開されていますので、事前にチェックしてみてください。

 

花火観覧場所

猪名川花火大会

花火観覧場所は、「池田会場(第1、第2)」と「川西会場(第1、第2)」に分かれています。

 

第1会場は最寄り駅から近く、したがって非常に混雑します。

一方、第2会場は最寄り駅から遠く、混雑がひどくありませんが、

花火の打ち上げ場所からは第2会場の方が比較的近く、迫力のある花火を観賞できます!

 

指定された観覧席から花火を楽しみたい方は、「第2会場」がお勧めです!

 

 

打ち上げ場所への行き方

 

猪名川花火大会の打ち上げ場所は猪名川河川敷にあります。

打ち上げ場所の北側に位置する「第一会場」は、混雑が予想されます。

 

駅からは少し距離がありますが、

打ち上げ場所の南側、猪名川大橋の近くにある「第二会場」は、

比較的混雑を避けつつ花火を楽しめます。

 

「第一会場」と「第二会場」は、

どちらも池田市側と川西市側に会場が設けられています。

 

「第一会場」への行き方

阪急宝塚線の池田駅や川西能勢口駅からは、徒歩で約10分の距離です。

JR福知山線の川西池田駅からも、徒歩で約15分ほどです。

 

「第二会場」への行き方

阪急宝塚線の池田駅や川西能勢口駅からは、徒歩で約20分の距離です。

JR福知山線の川西池田駅からは、徒歩で約29分ほどです。

 

会場の詳しい地図はこちらをご覧ください:

 

車でのアクセスも考えられるかもしれませんが、

臨時駐車場などは用意されていません。

 

当日は会場周辺で18:00から22:00まで交通規制が実施されるので、

ご注意ください。

 

猪名川花火大会の駐車場案内

猪名川花火大会では臨時駐車場が用意されていませんので、

車での移動はあまりおすすめできません。

近隣の有料駐車場のみ案内いたします。

 

有料駐車場情報

駐車場名 時間 料金 備考
アステ川西駐車場 10:00~22:00 30分毎200円
最初の1時間400円
228パーキング 24時間 15分毎100円
最大料金1200円
NPC24Hビッグボックス川西パーキング 24時間 20分毎100円
最大700円
川西能勢口駅屋上駐車場 6:00~24:00 30分毎200円
最大料金1200円

 

猪名川花火大会の混雑状況

例年約11万人の来場者があり、多くの人が花火を楽しんでいます。

 

公共交通機関を利用する方も、往復切符を事前に購入することが推奨されます。

 

また、池田市の公式ウェブサイトでは、

阪神高速11号池田線(池田分岐∼池田木部)・会場周辺が通行止めになると発表しています。

 

交通規制についての詳細はまだ公表されていませんが、

早めに到着することが良いでしょう。

 

以上が有料駐車場の情報です。

日時やアクセス方法に関する情報をお伝えしましたので、

次は猪名川花火大会の歴史や見どころなど、その魅力をお楽しみください。

 

見どころ

猪名川花火大会は、大阪府池田市と兵庫県川西市が友好を深める目的で、

1948年から始まった伝統ある花火大会です。

 

2024年には72回目の開催を迎えます。

昨年のテーマは「色彩の魔術師」で、多彩な花火が猪名川の夜空を彩りました。

 

特にスターマインは迫力満点で、毎年11万人以上の観客が熱狂します。

総数4000発の花火が、見事なフィナーレを飾ります。

 

猪名川は京阪神11市町を流れる一級河川で、

その広い流域では他にもいくつかの花火大会が開催されますが、

猪名川花火大会は大阪と兵庫が協力して行う唯一の大会です。

 

北摂地域最大規模の花火大会として知られ、

一度足を運んでみる価値がありますよ。

 

ただし、有料の観覧席は用意されておらず、

池田市と川西市の打ち上げ場所近くに無料観覧席が設けられています。

 

事前の場所取りは禁止されており、

16時以降にしか場所を確保できませんので、ご了承ください。

 

観覧席が埋まってしまった場合でも心配はいりません。

穴場スポット情報を利用して、楽しい花火大会をお楽しみください!

 

猪名川花火大会に近いホテル情報

猪名川花火大会が開催される近辺には、伊丹空港周辺にいくつかの宿泊施設があります。以下では、グリーンリッチホテル大阪空港東横INN大阪伊丹空港をご紹介します。

 

グリーンリッチホテル大阪空港

ビジネスホテルであり、評判も高く、大浴場も完備しています。

花火大会の会場までは車で約8分です。

グリーンリッチホテル大阪空港

 

東横INN大阪伊丹空港

こちらも伊丹空港に近いホテルです。

清潔感があり、花火大会の会場までは車で約7分です。

東横INN大阪伊丹空港

 

猪名川花火大会の近辺には伊丹空港周辺にホテルがありますが、

川西市側には近隣のホテルが見当たりません。

 

伊丹空港を利用する人々も宿泊施設を利用するため、

予約は早めに行うことをおすすめします。

 

まとめ

大阪でもなく、兵庫でもない、

その境界に位置する猪名川上空で、一瞬の夏を彩る花火が煌めきます!

 

猪名川花火大会を楽しむ皆様に、夏の夜を満喫していただきたいですね♪

 

いかがでしたでしょうか?

猪名川花火大会に関する情報をまとめてみました。

 

賑やかな会場で花火を楽しむのも素晴らしいですが、17時までに会場に行き、

屋台などを楽しんだ後、大切な人々と穴場スポットでゆったりと花火を楽しむのもおすすめです。

 

ぜひ、猪名川花火大会を存分にお楽しみくださいね。

タイトルとURLをコピーしました