【アフィリエイト広告を利用しています。】

函館クリスマスファンタジー2023 点灯式と花火の時間をご紹介  

スポンサーリンク

冷たい冬風とともに、毎年函館で繰り広げられる「はこだてクリスマスファンタジー」

これは、函館のクリスマスシーズンを煌めくイルミネーションで飾るイベントです。

 

海に浮かぶクリスマスツリーと花火で素晴らしい体験をお約束します。

 

さらに、ここ数年中止となっていた

人気のスープバーも、2022年には再び開催されました。

2023年も開催されます!!

 

毎晩18時に行われる点灯式では、来場者とともにカウントダウンが行われ、

クリスマスツリーが輝き出す瞬間に花火が打ち上げられます。

 

この幻想的な瞬間は、函館クリスマスファンタジーの中でも

特に魅力的な光景です。

 

そんなはこだてクリスマスファンタジーの花火の時間や混雑状況、

駐車場情報、おすすめスポットについても詳しくご紹介します。

はこだてのクリスマスシーズンを楽しんでくださいね!

 

スポンサーリンク

はこだてクリスマスファンタジーの花火の時間

はこだてクリスマスファンタジーでは期間中毎晩18時の点灯式とともに

花火が打ち上げられます。

 

クリスマスツリーが輝き始める瞬間に、夜空に広が​​る花火の美しい光景は、

このイベントの中でも特に魅力的です。

 

最終日の12月25日には、20時にも花火が打ち上げられる予定です。

お見逃しなく!!

 

はこだてクリスマスファンタジーのクリスマスツリー点灯時間

 「はこだてクリスマスファンタジー」では、イベント期間中、

毎日以下の時間帯にクリスマスツリーが点灯されます。

 

16:30~17:45

18:00~22:00

 

最初の点灯は16:30から17:45まで行われ、

その後15分間クリスマスツリーのライトが消えます。

 

そしてまた18時に点灯され、花火が打ち上げられます。

18時から22時まで、美しいライトアップがされます。

 

また、毎日3回、15分間ずつ、クリスマスツリーが赤く染まる

「プレミアムレッドツリー」も開催されます。

 

プレミアムレッドツリーの点灯時間は以下の通りです。

 

18:30~18:45

19:30~19:45

20:30~20:45

これらの美しい点灯と花火のショーをぜひお楽しみください。

 

深い冬の訪れとともに、毎年函館で「はこだてクリスマスファンタジー」が開催されます。

海上に輝くクリスマスツリーや花火の打ち上げなど、

このイベントは函館の冬を彩る人気行事の一つです。

 

ここ数年中断していたスープバーも、2022年には復活予定しました!

 2023年も開催されますよ。

 

はこだてクリスマスファンタジー花火の混雑状況について

 花火打上げ時間は週末になると多くの人々で賑わいますが、

平日は比較的ゆったりと楽しめます。

 

一番混雑するのは花火の打ち上る18時です。

その時間を避けるといいですよ。 

 

そして、最終日の12月25日は大混雑になるのでご注意ください。

はこだてクリスマスファンタジー交通規制について

会場周辺には交通規制が敷かれており、渋滞が予想されます。

公共の交通機関をご利用いただくことをお勧めします。

 

交通規制は開催期間の12月1日から25日まで

毎日16:00から20:30まで行われます。

詳しくは公式ホームページで

 

はこだてクリスマスファンタジーアクセス方法

 「はこだてクリスマスファンタジー」の特設会場は、

「金森赤レンガ倉庫」前に設けられています。

 

路面電車の「十字街駅」からは徒歩5分程度で会場に到着できます。

 

 

はこだてクリスマスファンタジーアクセス情報
住所 函館市末広町14-12
電車 JR函館から徒歩16分

路面電車 十字街駅(JR函館駅より乗り換え)から徒歩5分

路線バス 函館バス「明治館前」から徒歩2分

タクシー 「クリスマスファンタジー会場まで」
で会場まで行ってくれます。

 

はこだてクリスマスファンタジー駐車場情報

花火打ち上げ時に交通規制が行われるため、

駐車場利用時には渋滞に注意が必要です

 

16:00から交通規制が始まるので、

前もって入庫しておいて下さいね!!

 

タイムズ金森赤レンガ倉庫

交通規制区域近くなので16:00まで入庫しておくと安心ですよ。

買い物を赤レンガ倉庫ですれば最大2時間無料のサービスが利用できます。

台数:78台

営業時間:24時間

会場までの距離:徒歩2分(130m)

 

三井のリパーク函館ベイエリア

交通規制区域近くなので16:00まで入庫しておくと安心ですよ。

台数:22台

営業時間:24時間

会場までの距離:徒歩3分(210m)

 

 

元町観光駐車場(広場式)

敷地内には機械式と広場式の駐車場がありますが、

機械式は11月から3月まで17:30までの営業となっております。

台数:41台(広場式)

営業時間:24時間(広場式)

会場までの距離:徒歩9分(650m)

 

はこだてクリスマスファンタジー花火を楽しむ穴場スポット

金森赤レンガ倉庫周辺の金森倉庫でクリスマスツリーと花火を一緒に楽しめるますが、

他にもおすすめの穴場スポットがあります。

 

函館市内が幻想的なイルミネーションで飾られるこの季節、

イルミネーションを眺めながら花火を楽しむのもおすすめです。

 

摩周丸の周辺

函館港を一望できる場所で、

海上のクリスマスツリーと花火を同時に楽しむことができます。

 

元町公園

函館港を一望できる場所です。

クリスマスツリーは見えませんが、花火をみることできます。

絶好の花火スポットです。

 

函館山の展望台

函館の夜景が広がる展望台から、

花火を楽しむ贅沢な体験をお楽しみいただけます。

 

 

はこだてクリスマスファンタジー開催情報

【日程と時間】

 2023年12月1日(金)から12月25日(月)まで、

煌びやかなイベントが開催されます。

クリスマスツリーのライトアップ時間は次の通りです。

16:30~17:45

18:00~22:00

※12月1日は18時から点灯が行われます。

毎晩18:00からは花火も楽しむことができますが、随時中止されることもあります。

 

【基本情報】

 開催場所は赤レンガ倉庫前に特設される会場で、入場は無料です。

約15万球の電球に照らされるツリーは、多くの人の心を温かく包み込むことでしょう。

また、16: 30から20:00までの時間帯にはスープバーも営業中です

(場所:ベイはこだてイベント広場)

 

【2022】はこだてクリスマスファンタジー基本情報
日程 2023年12月1日(金)~12月25日(月)
ツリー
点灯時間
  1. 16:30~17:45
  2. 18:00~22:00

※12月1日は18時からの点灯

花火時間 毎日18:00~(天候によって中止もあり)

※12月25日は18:00~と20:00~の2回

開催場所 赤レンガ倉庫前特設会場
入場料 無料
電球の数 約15万球
スープバー 16:30~20:00
(ベイはこだてイベント広場)
住所 函館市末広町14-12
地図
公式ホームページ

 

はこだてクリスマスファンタジーのみどころ

花火だけでなく、函館クリスマスファンタジーには他にも見どころがいっぱいです。

 

海面から20メートルもの高さにそびえ立つクリスマスツリーは、

特別なストーリーを担っています。

 

従来は函館の姉妹都市カナダのハリファックスから毎年船で送られていました。

2022年からは北海道産のトドマツが使用されています。

2023年も北海道産のトドマツを使用します。

 

函館クリスマスファンタジーのクリスマスツリーは海面に浮かんでいます。

高さ20mもある巨大なクリスマスツリーです。

 

その伝統的な姿が海に映えるクリスマスツリーの美しい風景は、

他ではなかなか見られない魅力的な一場面となります。

 

冬のイベントが広がる函館

クリスマスファンタジー以外にも、「はこだて冬」フェスティバルとして、

函館市内各所でイルミネーション、緑の島からの打ち上げ花火、

元町公園でのライトアップイベントなど、多彩な冬のイベントが行われています。

 

詳細は公式サイトでご確認ください。

 

はこだてクリスマスファンタジーのおすすめの宿泊先

 函館クリスマスファンタジーに訪れる際に、素敵な宿泊先を2つご紹介いたします。

 

ラビスタ函館ベイ

函館クリスマスファンタジーツリーからたったの

3分の距離に位置するラビスタ函館ベイ(共立リゾート)は、

魅力的な特徴を備えています。

 

おすすめの理由その1

「窓から函館部屋山側のクリスマスツリーが見えるお確約プラン」

が用意されております。

 

 寒い冬の函館で、暖かい室内からずっとクリスマスツリーを眺める

贅沢な体験はいかがですかでございます。

 

おすすめの理由その2

ホテル内で提供される「かけ放題の話題の豪華朝食ビュッフェ」です。

 

 テレビでも度々注目されるほどの朝食は、多くのリピーターを魅了しています。

特別なものにしたい方に、ラビスタ函館ベイ(共立リゾート)は心からおすすめできます。

 

HakoBa 函館

もう1つのおすすめホテルは、Hakoba 函館 by THE SHARRE HOTELSです。

こちらのホテルにも素晴らしいポイントが3つあります。

 

おすすめの理由その1

宿泊者が利用できるルーフトップテラスから花火が楽しめることです。

テラスからは花火だけでなく、

港やクリスマスイルミネーションも一望でき、

宿泊者だけの特別な体験が待っているます。

 

おすすめの理由その2

歴史的な建造物に泊まることができることです。

建物自体は7年に建てられた安田銀行函館支店としての歴史があり、

その歴史的な価値と宿泊体験が融合し立地も良く、

函館クリスマスファンタジーの会場まで徒歩4分と

観光スポットへのアクセスも便利です。

 

おすすめの理由その3

手頃な価格設定の部屋が用意されています。

スターバックスなどでの朝食スポットもあり、

港を一望できる場所で食事を楽しむことができます。

 

 

函館の12月の気温と服装について

12月になると、北海道の函館では一大イベント、

「はこだてクリスマスファンタジー」が開催されます。

 

 ただし、この時期の函館や北海道全体の気温と服装には注意が必要です。

 

そこで、函館と北海道各地の気温や正しい服装について紹介します。

 

函館の12月の平均気温

まず、「函館の12月の平均気温」ですが、

なんと平均気温が0.0℃という驚きの数字になります。

 

最高気温の平均は3.3℃、最低気温の平均は-3.5℃で、

真冬の寒さが厳しいです訪れます。

 

 函館は北海道の最南端に位置しているため、

北海道の中では比較的暖かい地域と言えますが、

それでも十分な防寒対策が必要です。

 

 また、雪もしっかりと降り積もりますので、

足元にこちらも注意が必要です。

 

12月の函館の服装や靴は?

次に「12月の函館の服装や靴」についてです。

 12月の函館では、暖かい格好を心掛けることが大切です。

 

 特に函館は海に面しているため、冷たい風を感じることがあります。

 

せっかくの旅行が寒さの思い出にならないように、

正しい服装を心掛けましょう。

 

インナー

次に「インナー」についてです。

防寒性のある薄手の長袖がおすすめです。

ヒートテックなどの素材を使ったもので体温をしっかり保ちましょう。

 

 寒さに不安がある場合は、

その上に薄手のセーターやカットソーを着ると良いです。

 

さらに、寒い時はボタン付きのシャツを着ると暖かく過ごせます。

 

トップスやアウター

次に「トップス/アウター」についてです。

インナーの上にトレーナーや手の厚いセーター、パーカーなどを重ねて着ましょう。

 

特にアウターは重要なポイントです。

手の厚いダウンジャケットがおすすめで、

フード付きで体の中に風が入らないものがベストです。

 

ボトムス

そして、「ボトムス」は長ズボンを選ぶことが重要です。

 

北海道ではスカートを着用している人もいますが、

 

正直なところとても寒いです。

 

北海道民は寒い冬に慣れていますが、観光客には寒さ対策が必要です。

スカートを履く場合は、暖かいタイツを合わせる事をお勧めします。

 

マフラー・帽子・手袋

さらに、「マフラー・帽子・手袋」も大切なアイテムです。

 

首元までしっかり閉まるアウターを持っている場合は、

マフラーは必須ではありませんが、

風の強い日は首元をしっかりと温めるために必需品です。

 

耳まで隠れるニットの帽子も暖かさを保つのに役立ちます。

 

 長時間寒い外にいると耳が冷えるので、

帽子が苦手な方は耳当てを利用すると良いでしょう。

 

また手袋も同じく必須のアイテムです。

 

スマートフォンが操作できるタイプの手袋が便利ですので、

忘れずにご用意しましょう。

 

またカイロも必要です!!

最後に「カイロ」です。

寒い地域での屋外活動にはカイロが役に立ちます。

 

背中に貼るタイプやポケットに入れるタイプのカイロを利用して、

暖かさを保ちましょう。

 

特に函館山など夜間に山に登る場合は、カイロの使用を強く意識しましょう。

 

以上が、12月の函館と北海道全体の気温や正しい服装についての情報です。

厳しい寒さに備えて、快適な旅行を楽しんでください。

 

 

12月の函館での正しい靴選び

寒い季節が近づいている12月の函館では、雪が途中に降り積もっています。

 

雪が積もると路面が非常に滑りやすくなる箇所が多くあります。

 普段履いているショート丈のスニーカーやパンプスなどは滑りやすく、

さらに足が冷えるてしまいます。

 

また、深い雪の中に足が入ってしまう事があります。

パンプスやヒールなどは特に避けるようにしましょう。

 

最適な選択肢は冬用の防寒靴を選ぶことです。

ローカットの靴は極力避け、ハイカットのスニーカーなどを選ぶことをおすすめします。

 

また、通常の靴が防寒機能を持っていない場合、靴下を重ね履きするといいですよ。

靴に雪がついても溶けると靴が濡れてしまう可能性があるため、

防水スプレーを使用して靴を保護することも忘れずに行いましょう。

 

冬用の靴は滑りにくい設計されていますが、通常の靴はそのような性質を持っていないことが多いです。

正しい靴選びを心がけてください。

 

12月の函館では本当に寒く、雪が降ることも多いです。

暖かい服装だけでなく、正しい靴を選ぶことも大切です。

快適な旅行を楽しむために、靴選びにも注意を払いましょう。

函館クリスマスファンタジー花火のまとめ

函館クリスマスファンタジーの花火は、

地元の市民にとってクリスマスの特別な風物の詩となっています。

 

週末には多くの人々が訪れ、会場は賑わいますが、平日は比較的静かです。

 

最終日の12月25日は、人出が多くなり混雑します。

 

会場周辺では交通規制が行われるため、

公共交通機関を利用することをおすすめします。

 

駐車場を使用する時は混雑回避のために

交通規制が行われる16:00前に入庫すると安心です。

余裕を持ってお出かけくださいね!!

 

花火を穴場スポットとしては、

「摩周丸周辺」「元町公園」「函館山山頂」などがあります。

これらの場所からも素晴らしい花火の景色を楽しむことができます。

 

寒さ対策しっかりして、函館クリスマスファンタジーの花火を楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました