女性で低身長さんのバイクでおススメなのは205ccアメリカン!!身長150㎝でも大丈夫ですよ。

アメリカン バイク 趣味

バイクっていうとハーレーダビッドソンを思い浮かべるのではないでしょうか?

でも、ハーレーって『年配のおじさま』って感じがしませんか?

ハーレーに乗るには2つのハードルがあるんです。

排気量の壁

ハーレーって高排気量の車両しかないんですね。

なので、普通自動二輪免許(中型免許)では乗れないんです。

 

大型自動二輪免許(大型免許)を取得する人ってなかなかいないんですよね。

初めっから『ハーレーがかっこよくて乗りたい!!』って決めてる人は習得するかもしれませんがそうでなければ普通自動二輪免許を取得する方がほとんどです。

高排気量になるとどうしても車体が大きく重量もありますので手が出せないのでも事実ですよね。

購入価格の壁

ハーレーって人気があるからなかなか値が下がりません。

もちろん、新車価格はビックリする値段。

ちょっと、年式が古くて状態が悪くても平気で100万円超えたりします。

バイクは趣味で乗る方の方が多いので若い方ではそんなに高額な車両は購入できません。

 

なので、お金をたくさん持っている『年配のおじさま』が良く乗っているんですね。

アメリカン ハーレー バイク

乗りやすさ№1の排気量250cc 

そこで、バイク女子に人気なのは排気量250ccのアメリカンです。

250ccだったら普通自動二輪免許(中型免許)で乗ることが出来ます。

 

バイク女子って言っても女性は女性!!

やっぱり小柄な方が多かったりします。

ハーレーのように高排気量だと重いし足着き性が悪くなってしまいます。

その点、250ccのアメリカンだったら150cmしかない私でも両足がしっかり地面に着きますよ。

 

250ccって言ってもバイクにはいろいろなタイプがあります。

良く見るスピード系のレースで使用しているスーパーレプリカ、公道走行に適していてツーリングなんかに人気のネイキッド、舗装されていない道を走行するオフロードバイク、オートマバイクの原動機付自転車(スクーター)などさまざまなタイプが存在するんです。

 

その中でもアメリカンは足着き性がダントツに一番いいですよ。

一見、スクーターの方が足着き性が良さそうに感じますがスクーターは車幅が結構あります。

走行中に足を乗せる足置きがついていてそれが結構邪魔をします。

かといって車体を斜めにすると、その足置き部分が道路について擦れてしまいます。

なので、足はつま先がかろうじて着くくらいになってしまうんです。

 

スーパーレプリカやネイキッドは車高が少し高いです。

車幅はそんなにないのですがちょっと高さがあります・・・。

私では車体を少し斜めにしないと届きません。

 

オフロードバイクはすっごく車高が高いです。

舗装していない山道や岩の上なんかを走行する仕様なので車体がぶつからないようにタイヤを大きくしているのです。

なので、普通の人はだいたい足は届きません。

 

それでもやっぱりスーパーレプリカやネイキッドに乗りたいわ!!という人には裏技があります。

それは・・・。

あんこ抜きです。

 

あんこって知ってますか?

要はシート部分についている衝撃吸収用のスポンジを取ってしまうってことなんです。

結構しっかりとスポンジが入っているのでだいぶ車高は低くなりますよ。

つま先しかつかない・・・。

なんて感じの人だったらやってみる価値はあります。

 

けどね、乗り心地は・・・悪くなります。

当たり前ですよね!!

衝撃吸収用に入っているのに取ってしまったら衝撃がきますよね。

道の凸凹や段差を乗りあげる時などはお尻に衝撃がきます。

そんな時は立ち乗りか少しお尻を浮かせて下さいね!!

ヤマハ ドラッグスター 250

オシャレでいてかっこいいアメリカン

やっぱりアメリカンで決まりですよね!!

バイク女子に人気なのはヤマハ ドラッグスター 250ccです。

車体は丸みがあってしなしなやかなフォルム。

実際よりも大きめに見えるのが特徴的です。

250ccなのに250ccには見えない安定感でバイク女子が乗ると大型バイクのようにも見えてしまいます。

 

重心が低いため操縦性も良く、ハンドリングは軽く小回りもしやすいです。

もちろん、重心が低いため転倒の確立もりくくなります。

 

また、重心が低いメリットは車体が軽く感じる事です。

バイクって前進しか出来ないじゃないですか!!

※高排気量や業務用のスクーターなんかにはバックギアがついている車両もありますが一般的にはバックギアはありません。 

駐車場ってほとんどの場合は駐車する時か出す時に後ろに押す場面が出てくるんですよ。

それ以外でも後ろにバイクを押すシーンって結構あったりします。

 

そんな時に車重が重いと動かすのが大変です。

一度動き出すとだいぶ楽ではありますが、やっぱり重いものは重い!!

 

そんなデメリットもヤマハ ドラッグスター250ccだったら軽減してくれますよ。

駐車場でもスイスイ後ろへ押すことが出来ます。

 

車体カラーはブラックとホワイトがあり、バイク女子には圧倒的にホワイトが人気です。

車体がおしゃれなのでヘルメットもオシャレに決めればアメリカンを満喫できること間違いなし。

バイク女子にはやっぱり250ccアメリカンがおすすめです!!

バイク タンデム

燃費も良くて車検もなし経済的で無理なく大学生でも無理なく所有出来ちゃう

250ccのもう一つのメリットは維持費があまり掛からなくて経済的な所です。

 

250ccバイクは車検なしなんです。

そう、車検が無いんです。

なので、維持費といえば自賠責保険と任意保険くらいで済んじゃいます。

 

後は燃料費ですよね。

けど、250ccバイクってビックリするほど燃費が良かったりします。

ビッグバイクですとエンジンが1000ccを超えるものまでありますので車並みの燃費になります。

1リットルで7~8Kmくらいの車種もあったりします。

 

けれど、250ccアメリカンだったら燃費30km近くになります。

ハイブリッドカーなみですよね!!

なので取っても経済的で大学生のような学生さんだって無理なく所有出来てしまいます。

電車やバスで通学するんだったら250ccアメリカンで通学したほうが経済的かもですね!!

そのまま、大学を卒業して社会人になっても通勤にしよう出来てしまいますね。

 

そして、忘れて行けないのは250ccはタンデムが出来るってことです。

そうなんです、2人乗りOKなんですよ。

なので、いざという時は後ろにたれかを載せる事が出来ます。

 

もちろん普段は自分で運転しているけど、時には彼に運転してもらって私は後ろのタンデムシートに・・・。

なんてことも出来てしまいます。

アメリカンのタンデムシートはシート部分が大きめで座りやすいものが多いのでおすすめです。

バイク女子に人気の250ccアメリカン 女性に人気の秘密は?

  • やっぱり、オシャレでかっこいい
  • 車高が低めで足着き性バツグン
  • 車重も軽く、重心が低いので女性でもあつかいやすい
  • 車検なしで維持費もあまり掛からない
  • 燃費も良く経済的
  • タンデムだって出来ちゃう

 

バイク女子は250ccアメリカンで決まり!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました