301 リダイレクトしてリダイレクトループ(無限ループ)した時の原因と回避方!! リダイレクトが繰り返し行われました。 htaccessコード!! Word Press

エラーメッセージ 仕事

301 リダイレクトしたらなにやらオカシイ!!

なんと、リダイレクトループにはまってしまったのです。

でもなんとか調べて脱出成功しました。

私の他にも同じような症状になっている人が居るかもしれないので私の回避方法をご紹介させて頂きます。

リダイレクトループ(無限ループ)とは

リダイレクトとは閲覧しようと来てくれたユーザーを自動的に指定したページへ転送するものです。ページを引っ越しした際などに設定します。

しかし、このリダイレクトがなんらかの原因で繰り返し行われてしまいグルグルとめぐり続けている事をリダイレクトループ(無限ループ)と呼びます。

301 リダイレクトループ(無限ループ)にはまってしまった経緯

レンタルサーバーを契約しているConoHa WINGでドメイン取得したのでワード

その後htaccess設定で事件が起こりました。

301リダイレクト設定です。

ConoHa WINGで301リダイレクトを行う方法を検索しました。

  1. ワードプレスのプラグイン「Redirection」を使用する方法
  2. htaccessにコードを入力する方法

初心者には①をおススメみたいなのでプラグインをインストールしました。

その後、301リダイレクトが正常に行われているかの確認のために301リダイレクトチェッカーにてチェックを行いました。

すると・・・。

301リダイレクトループ 無限ループ

 

リダイレクト回数 9回

どちゅろん
どちゅろん

なんかおかしくない・・・?!

 

自分のブログへアクセスしようとしたら・・・。

 

エラーメッセージ

 

やっぱり・・・。

 

301 リダイレクトループ(無限ループ)!!

 

こんな感じで301 リダイレクトループ(無限ループ)にはまってしまいました。

 

とりあえず、レンタルサーバーのConoHa WINGに聞けば良いのかなぁ?

ConoHa WINGへ問合せしてみようとしました。

 

けどね、その日はちょうど土曜日!!

ConoHa WINGのサポート時間は平日の9時~18時までなんですって。

なので、問い合わせのメールは受け付けてくれるけど、回答は月曜日にしか届きません・・・。

自分で調べられるところは調べてみようと思いました・・・。

301 リダイレクトループ(無限ループ)回避方法や原因について

予想される原因

  1. クッキー
  2. プラグイン
  3. キャッシュ

 

予想される原因は上記3種類があります。

順番に確認していきましょう。

 

①クッキー

まずはエラーメッセージでも表示されるようにクッキーの確認を行います。

 

特定のサイトの Cookie を削除する方法

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン その他 次に [設定] をクリックします。
  3. [プライバシーとセキュリティ] の [Cookie と他のサイトデータ] をクリックします。
  4. [すべての Cookie とサイトデータを表示] をクリックします。
  5. 右上の欄でウェブサイトの名前を検索します。
  6. サイトの右にある削除 削除 をクリックします。

特定のサイトの Cookie を削除する方法 GoogleChrome ヘルプ

https://support.google.com/chrome/answer/95647?co=GENIE.Platform%3DDesktop&hl=ja&oco=0#zippy=%2C%E7%89%B9%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%81%AE-cookie-%E3%82%92%E5%89%8A%E9%99%A4%E3%81%99%E3%82%8B

 クッキーを消去したけど状況は変わりませんでいた。

 

②プラグイン

有効化されている全てのプラグインを無効化してみました。

 

それでも、状況に変化はありません・・・。

 

③キャッシュ

ConoHa WINGのコントロールパネルよりキャッシュをクリアします。

キャッシュクリア

 

すると・・・・・?

ブログへアクセスする事が出来ました。

 

どちゅろん
どちゅろん

やったー!

このままブログが使用できなくていつまでの前に進めないのかと焦っていたので取っても安心しました。

 

けれど、ちょっと待って!!

プラグインは全て無効化してあります。

また、プラグインを有効化したらまたエラーになってしまうのでしょうか?

 

とても不安ですが有効化しないと301リダイレクトが出来ません。

勇気を持って有効化にしてみました。

 

どちゅろん
どちゅろん

あれっ?

大丈夫かも・・・?

 

正常のようです。

やったー!!やったー!!やったー!!

 

5分くらい経過したでしょうか?

再度、アクセスしてみたら・・・。

エラーメッセージ

 

ああああああああああああっ!!

ダメでした_| ̄|○

 

 

仕方が無いのでまた同じ方法でクッキー削除、プラグイン無効化、キャシュクリアを行ってみました。

アクセス出来るようになったのです。

これで、リダイレクト(無限ループ)の解除方法は分かりました。

 

けれど、原因がさっぱり分かりません・・・。

頭がパニックだったのでこの日の作業はこのくらいにしました。

また、後日落着いてチャレンジします。

再度、リダイレクト(無限ループ)の原因を探る

今は無事にアクセス出来ています。

しかし、先日プラグインは無効化してあるので301リダイレクトが設定出来ていない状態です。

 

確認のために301リダイレクトチェッカーでチェックしてみました。

301リダイレクト 正常

 

301リダイレクト・・・正常に出来ています。

プラグインを無効化しているのにどうして正常に出来ているのかよくわかりません。

なんでなんだろう・・・?

 

そう思いながら、ConoHa WINGのコントロールパネルのhtaccess編集を見てみました。

そこには見覚えの無いコードが入力されていたのです。

htaccessコード

 

コードは詳しくないですけど、よ~く見てみると301リダイレクトや404リダイレクトといった文字が確認できます。

いろいろ、調べてみたら301リダイレクトと404リダイレクトを行うようにコードが入力されているようです。

ConoHa WINGでは301リダイレクトと404リダイレクトを自動で行ってくれるようなのです。

それなのに、私が手動で301リダイレクトを行おうとしたためにリダイレクト(無限ループ)におちいってしまったようです。

 

何も知らないって怖いですね。

まとめ

レンタルサーバーがConoHa WINGの場合、301及び404リダイレクトの設定は自動で設定されるので行わなくてよい。

 

リダイレクト(無限ループ)の原因

2回、301リダイレクト設定を行ったことです。

htaccessで301リダイレクト設定を行っているのにもかかわらず再度、プラグインで301リダイレクト設定を行ってしまった。

 

回避方法

  1. クッキーを消去する
  2. プラグインを無効化
  3. キャッシュのクリア

 

私の場合は②プラグインを無効化は301リダイレクトのプラグインを無効化することで大丈夫でした。

ですので、今まで使用していたプラグインはそのまま使用する事が出来ました。

301リダイレクトのプラグインを使用してない場合は必要の無い作業かもしれません。

しかし、場合によっては相性の悪いプラグインもあるようです。

その時はプラグインを1つずつ無効化して動作確認を行ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました