旦那に内緒で離婚準備 旦那に離婚を告げる前に賢く準備しよう。

離婚準備

離婚するって決めたらまず一番にやった方が良いこと、それは離婚準備です。

離婚準備ってなに?

そう思う方がほとんどかもしれません。

しかし、離婚にはさまざまな準備が必要なのです。

 

離婚準備とは自分の気持ちを整理して離婚に必要な手続きや行動を行うことです。

 

そうそう、旦那に内緒で離婚準備!!

 

旦那に離婚を告げる前に賢く準備しましょう。

 

裁判離婚にまでもつれ込み離婚成立までに4年もかかった私が失敗した経験をもとにお話しいたします。

いつまでもくよくよしないで!

自分の気持ちを整理して子供3人と新たな生活をスタートさせましょう。

 

旦那に内緒で離婚準備 子供3人のために

書き出しす メモ 女性

離婚理由を書面にする。

自分の気持ちをまとめる。

まずは自分の気持ちを整理しましょう。

あなたはどうして離婚したいのですか?もう一度、自分に問いかけてみてください。そして、自由にノートなどに書き出してみてください。

初めは走り書きで構いません自分の思いを全て書き出し、何度も見返してみてください。

 

ノートに書きだすことでイライラした気持ちが落ち着き自分の本当の考えが見えてきます。

どうして離婚がしたいのか?!

書き出すことできちんと気持ちが整理できますよ。

 

あなたの気持ちを整理出来ましたか?

それをまとめて書面を作成してみてください。

あらたまった文章でなくて大丈夫です。

箇条書きなどで書くのもよいでしょう。

あなたの気持ちを素直に書いてみましょう。

 

離婚準備の第一歩。それは自分の気持ちを整理することです。

 

旦那に離婚を告げると、絶対に離婚理由を聞かれます。その時に間髪入れずに理由を的確に述べられることが大切なのです。

悩んでいるそぶりを見せることは絶対にしてはいけません。まだ、未練があって迷っている印象を与えてしまいます。

 

旦那に離婚する気が無い場合は特に気を付けましょう。その気が無い人をその気にさせることは簡単ではありません。

ですので、『私はもうあなたとはやり直す気はないのだ!』と強く印象付けることが大切となってきます。

その為にも自分の考えをすぐに言えるようにしておくことが大切なのです。

 

是非とも離婚理由を書面にして下さい。

 

 関連記事はこちら離婚理由を書面にする。 子供3人、早く新しい生活をスタートさせるために!!

新生活 新入生 ランドセル 女の子

離婚後の生活 子供3人のために

具体的に離婚後の生活を想像してみてください。

具体的に考えることで何が必要か、何をやらなくてはいけないのかが見えてきます。

そして、しっかり準備しましょう。

 

子供の学校は?

子供3人の事を第一に考えてみましょう。

離婚後同じ学校に通わせますか?

それとも新たなスタートと割り切って転校させますか?

塾や習い事なども金銭面や地理的なことで通えなくなるかもしれません。

どうしますか?

 

この問題には答えはありません。お子さんの性格や友達、環境なんかによっても様々なケースがあるからです。

 

お子さんがある程度大きくて離婚を理解できるようでしたらお子さんと話をしてみるのも良いでしょう。

子供3人がどう考え、どうしたいと思っているかが一番大事なことなのです。

父親と生活できなくなることは子供3人にとってもかなりの負担となるでしょう。

出来るだけ負担をかけない選択をしてあげるようにしましょう。

 

また、子供3人が同じ考えとなる可能性も少ないでしょう。

長女は転校したい。

二女は転校したくない。

三女はまだよく状況を理解できていない・・・。

 

なんて結果になることも考えられます。

そんな時は誰かに我慢してもらわなくてはいけなくなってしまいます。

 

こうして、今は子供3人に負担をかけてしまうかもしれません。

けど、真剣に考えて判断すれば最終的には

みのこ
みのこ

これでよかったんだ

と思える日がきっと来ますよ。

 

焦らず、ひとつひとつ考えてみてください。

 

どこに住みますか?

子供3人のことを十分考えたうえで住居も決定してあげてください。

学校を変えないなら同じ学区内で探さなくてはいけないでしょう。

けど、あまりに近すぎても旦那としょっちゅう顔を合わせなくてはいけなくなるかもしれません。

 

子供3人もいるのだから十分な生活スペースを確保できる広さの部屋を探さなくてはいけませんね。

かと言って、家賃はあまり高いところには住めません・・・。

ひとり親世帯だったら公営住宅への入居も可能となります。

 

市区町村によっては住宅の補助を行っているところもあります。

そういった市区町村を探して引越しするのも一つの方法です。

 

市区町村によって条件も様々です。

候補として考えている市区町村役場へ直接問い合わせをして調べてみるのが良いでしょう。

 

上手く条件のあうところを根気強く探してみて下さい。

諦めなければ絶対にみつかりますよ!

関連記事はこちら 離婚後の生活 お部屋やお仕事探し 子供3人と新しい生活をスタートするために

 

働く女性 仕事
仕事はどうしますか?

離婚をしたら仕事をしなくてはいけませんね。

今仕事をしていて今の仕事をそのまま続けられそうなら頑張って続けるのが一番です。

 

引越し等で仕事を辞めなければいけなくなることもあります。その時は新しい仕事を見つけなくてはいけません。

1年以上仕事をしていて辞めた際は失業給付を受けることが出来ます。ハローワークで手続きを行いましょう。

そして、失業給付を受けながら再就職先を探すと良いでしょう。

 

現在、専業主婦等で仕事をしていない場合は厚生労働省が母子家庭自立支援給付金及び父子家庭自立支援給付金事業を行っています。

母子家庭自立支援給付金及び父子家庭自立支援給付金事業の実施について


厚生労働省:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000062986.html

   

活用してみるのも良いのではないでしょうか?

お住いの市区町村役場で相談してみてください。

 

関連記事はこちら離婚後の生活 お部屋やお仕事探し 子供3人と新しい生活をスタートするために

 

子供3人の生活がかかっています少しでも多く収入が得られるように仕事を探しましょう。

お金 家計簿 お金の準備 手当

お金の準備

離婚するって決めたらお金が必要ですよね?

私って貯金いくらあったかしら?

私1人の給料って毎月いくらだったかな? 

1度きっちりと調べて計算しておきましょう。

子供3人の生活もあるのできちんと把握してください。

離婚後は公的支援もいろいろありますよ。

いくらもらえるか調べてみましょう。

  1. 児童手当
  2. 児童扶養手当
  3. ひとり親家庭医療費助成制度
  4. 就学援助制度
  5. その他
  • 養育費
  • 歳末たすけあい
  • 別居時は婚姻費用

 

みのこの場合(子供3人)

児童手当 35000円(長女、二女 10000円、三女15000円)

児童扶養手当 全部支給の場合59460円(児童1人の場合43160円、2人目10190円、3人目以降は1人につき6110円)

二つの手当てで94460円はもらえることとなります

その他に養育費等がありますが養育費はもらえる権利はありますが旦那さんが必ず払ってくれるとは限りません。

あてにはしないで、もらえたらラッキーくらいで考えるようにしましょう。

もちろん、旦那へは養育費を払ってもらいたいという意思は伝えましょう。

 

シングルマザーの平均年収は200万円と言われています。

月に直すと165000円くらいでしょうか。

公的支援と合計すると259460円となります。

 

しかし、ここから国民年金や健康保険、税金等が引かれることも忘れないでください。

3歳以下のお子さんで保育園や幼稚園へ通っている場合は保育料も引かれてしまいますね。

 

なんとなく収入のイメージが出来たでしょうか?

一度、ご自身に当てはめて金額を計算してみておくことをおススメ致します。

 

関連記事はこちらあなたの貯え今いくら? 子供3人 離婚後のお金の準備

別居 家2件 

別居準備

旦那さんがなかなか離婚に応じてくれない。

そんな時は別居するのってとっても効果的ですよ。

別居した夫婦の87%が2年後までに離婚していると言うデータもあります。

 

別居は離婚の近道!!

 

それから・・・。

もしもつれにもつれて離婚裁判になった場合も別居期間が長いと離婚事由になるので離婚することができるんです。

離婚するって決めたら別居することも視野に入れて行動しましょう。

 

別居するには引越しをしなくてはいけませんね。

子供3人を抱えての引越しってなかなか大変なこと。

 

そんな時は迷わずプロにお願いすることをオススメします。

引越し費用が掛かるってしまう。

別居後の資金を少しでも多く残して置きたい。

そんな気持ちもわかります。

けど、必要な時は使うしかないのです。

だけどやっぱり大切なお金!!

だから、かしこく使って子供3人との新生活を早くスタートさせましょ!! 

 

関連記事はこちら別居の準備 お部屋探しや引っ越し 子供3人の負担を減らすために

 別居のための引越し体験談 子供3人シングルマザー みのこの引越しを紹介します。

引っ越し 引っ越し業者 引っ越しスタッフ

 

離婚準備 まとめ

  • 離婚理由の書面化
  • 離婚後の生活
  • お金の準備
  • 別居準備

 

ここまで出来たら旦那さんと話をすることが出来ますね。

 

けど、もう少しまって!

 

協議離婚を成立させるには離婚届を市町村役場へ届け出る必要があるのです。

その時になって

旦那
旦那

やっぱりやめた~。

なんて言われてしまうかも?!

そんなトラブルを防ぐために【離婚届】も準備しましょう。

そして、話がまとまったら直ぐに離婚届に署名捺印してもらいましょう。

 

離婚届は署名捺印及び保証人以外の部分は誰が記入しても良いとされています。

必要事項を全て記入し自分の署名捺印をした離婚届を準備しておきましょう。

  

また、保証人がいないと提出できないので保証人も探しておきましょう。

保証人は20歳以上の方ならだれでも大丈夫ですよ。

 

離婚届の準備はこちらの記事へどうぞ

 子供3人 離婚準備② 旦那に内緒で離婚届を準備しよう。入手方法と記入の仕方

  

離婚で失敗しないためにも準備は大切です。

しっかり準備して離婚を成立させましょう。

 

準備がしっかりしていれば協議離婚で決着がつきます。

離婚調停や離婚裁判なんて行わなくていいんです。

 

法律で裁かれることもないし、何年も争う必要もありません。

協議離婚で決着をつけましょう。

 

離婚は協議離婚が一番です!!

 

関連記事はこちら 協議離婚が良い理由(メリット) どうして離婚は協議離婚がいいの?

 

1人で悩まないで 離婚して良かった3つのこと。 子供3人のためにも1人で悩まないで勇気を持って相談しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました